プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

309

WJ 2013年43号

wj


ワンピ休載。

NARUTO648「後悔」
( ゚∀゚)o彡°大蛇丸!大蛇丸!(そこか)
これだけの大技キャラが満載の中で大蛇丸に見せ場があるか不明だが、
正統派の中での邪道派ということで期待したい。

まあこれは自分の勝手な妄想なのだけど、NARUTOと言う漫画は、
二部になる時にかなりのテコ入れがあったと思うのですね。
ワンピは間を引き延ばすことで
ブリーチは最後を引き延ばすことで物語が続いてるとすれば
NARUTOは話筋自体を変えながら続いてるんじゃないかと。

無論、今はもう結末があってそこに向かって進んでるんだろうけど
突然どかっと新事実が出てくるのが、時々気になるのね。
推理小説で言うと「書いてなかったけど実はこんな奴がいたんだぜ」みたいな。
うん、いやアリの手ではあるんだけど
例えば今回の「かぐや」という存在の神話とか
うちは(ほぼマダラのみ)にしか伝わってないっつーのもどうにも不自然。
一部からそんな設定があれば、何かワンクッションあったんじゃないかと思われる。

十尾という発想も多分二部からでてきたのだと思うので
(※一部では一尾ではなく「守鶴」というタヌキの存在だったから)
九尾(一応、八尾も)以外の尾獣は、然程重要ではないのだと思う。
だから1~7まできちんと出てきた割には、そのままぼひゅっと消えたというか。

これら1~9は六道仙人にはとても懐いていたけれど
元をただせば十尾という本体をバラしたのも六道仙人であり
尾獣たちはなにも思わなかったのか…?と思ってしまう。
こういうのがついつい気になって、ツッコミがちになってしまうのだが。

週刊連載というのが大変なのは重々承知なので、細かいことはいい。
要は突然ぱっとでてきたものは多分
結末に繋げるのに必要な要素なんだろう、と思いながら
自分はこの漫画を読んでいる、という事を書きたかったのだ。
過去で言うと、長門の登場の時も「なんじゃこの話??」と思ったのだが
これもうずまき一族がおおいにこの一件に関して
「関われる要素を含んでいる」という下地だったのだろうと考える。

そういう意味でぱっと出てきて吃驚したのが
「イザナギ・イザナミ」の術だ。
ダンゾウもイタチも日本語でお願いしますってカンジだったが(笑)
無限月読は幻術作戦であるのだから
今回もおおいに関わって来る可能性はあるんじゃないだろうか。

まあでも自分の興味は勝負の勝敗ではなく(そんな)
この世界の忍者たちの末路がどうなるかという点。
チャクラの実を奪って尾獣を封印したと言う歴史が分かった時点で
忍者の力は「人の持たざるべき力」となってしまった訳だ。
オマケに十尾はもともと「だいだらぼっち」の神様なのだ。

もののけ姫ならナルトとサスケが
「チャクラをお返し申す!」って差し出すところだが
忍者なくなったら、火影の夢どーなるんでぃって事になるしね。
それで「仙術」という設定があったと考えられなくもないが、それだと
「オレは仙人になるってばよ!」って転職もアレよねえ…。

フザけてるようですが、まじめにかんがえているのです。(超真顔)

予想通りにいかないところが、この漫画の醍醐味でもあるんだが
九尾はもともと、最後にいなくなると予想してたんですよね。
死んじゃうとかじゃなくて、神仙化するっつーか。
元々九尾は究極の狐妖怪ではなく、まだ上のランクがある。
天狐とか空狐とか、そーゆーものになるんじゃないかと思ってた。

後はここでも書いたけど、ナルトとサスケのW火影オチ。
二人を共闘させたいのか対立させたいのか
今のところハッキリとは分からんのでこの予想は保留だが
今回のサスケの行動は、なんとなくそれっぽくてよかった。

思い込みの激しいサスケ君ではありますが(笑)
常識にとらわれないと言う点では、彼もまた上に立つ要素は持っているのだと思う。
同年代で最初からナルトを差別していなかったのは、サスケだけだしね。
(っていうか彼自身がぼっちだったというか)
力さえあれば認めるというサスケの見方が
ナルトを引っ張り上げたと言っても過言ではないでせう。

まあそれも後からシカマルたちが結構に
昔から友好的だったカンジになってて、分かんなくなったんですが。(笑)

つくづく先の読めないマンガです。うん。


新連載:はっはっは!結構面白かった!
    ギャグマンガ枠少ないので頑張ってほしーなー。
    だが女子はそんなドカベンは食わないと思うよ。
暗殺教室:話の緩急がウマイよねー。
    1年とタイムリミット決めてる時点で
    ダラダラ続く連載じゃないとは思ってたけど。
HACHI:ちょっとぼっけさんの手直しバージョンぽいか?
    でも妖怪系は好きだから支援。
斉木:ジャンプで公開されてるFLASHアニメみたww
   雰囲気はいいけど、5分アニメとかの方がいいんじゃね。
ブリーチ:面白い事は面白いんだけどなー。
ハイキュー:セッター魂Tシャツはジャンプ商品になるに3000点。
ワールドトリガー:ここ最近、説明ページ多いなw
      迅の黒トリガーはどうなるか!?
銀魂:夏休みの絵日記…!この手があったか!!(目ウロコ)
クロクロク:なんかもう妖怪関係ないような。

今日はここまでー。
場合によっては、2~3日いないかもしれない。


etagami10.jpg
いや、おまえずっとひよこだから。(肩ぽん)←肩ドコよ

実家ではひよこ饅頭を食べるときの作法がある。
頭から食うとか尻から食うとかではない。
頭頂から皮をむいて、口を作るのである。

分かりにくいけどこんなん。
hiyo.gif
↑実はこれ、10年くらい前に作ったヤツ。

きもかわいいことこの上なし。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。