プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

300

原稿零枚日記

原稿零枚日記 (集英社文庫)原稿零枚日記 (集英社文庫)
小川 洋子

集英社 2013-08-21
売り上げランキング : 23748

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前にも書いたが、インストラクターの仕事をしている。
まぁ説明することを仕事としている訳だが
実際にあるものや手順を説明するのは、慣れれば難しい事ではない。

が、小説は「人の考えたもの」であり
レビューはそれを更に「読んだ者が咀嚼する」のだから、
少々勝手が違うし、また人によって違うところが面白い。
だが多分、「考えたもの」が現実に近いほど
書評はきっと書きやすいものになるのではないか。

そういう意味で本書は、書きにくい方に分類される。
いわゆる「不条理小説」であり
餅のように喉に詰まるものではないのだが
ソーメンのようにつるっとイケると言うと言い過ぎなので
餅で作ったソーメンのような不条理とでも言おうか。

原稿が進まない女性作家が主人公。
ストーリーではなく、つれづれに綴った日記を読む形となっている。
いつも日記の最後に「原稿×枚」と書いてあるものの
書いたり破ったりで、1日の枚数なのか総計なのかも分からぬまま
ほとんどが「原稿零枚」と書いてある。

小説を書かねばという焦りも感じられぬではないが
その気概は少々次元の違うところから発せられているようで
その毎日は不可解で不思議で、やっぱり不条理だ。
取材で訪れた温泉でコケ料理を食べたり
祖母のヒジに住んでいたネネさんとわこさんを思い出したり
小学校に忍びこみ、静かで無害な運動会荒らしを行う。

生活改善課という得体のしれない役所男。
本職とは別にあらすじ教室のバイトをする主人公の
ため息が出そうなほどのあらすじへの異常なほどの才能。
「素寒貧な心の会」入会したこと。
「子泣き相撲」という伝統的な神事。
参加者が消えていくアート観覧ツアー。
またもや新生児室荒らしにいく主人公。

不条理なのだ。
けれどツッコんでしまったら、逆にコッチが
「─────貴方ったらそんなこともご存知無いの?」
と相手が眉を曇らせてしまいそうな
有無を言わせぬ黄金律が存在しているような気すらしてしまう。

自分達には受信できないものの、確かに彼女は焦っているのだ。
他人とは違う電波にアンテナを3本立て、一人何かを受信・発信している。
「お客様は電波の届かないところにいらっしゃいます」ならぬ
「お客様は孤独すら届かないところにいらっしゃいます」というような
受信できない切なさが、ただの不条理小説にならない由縁だろう。

そうして最後に、主人公の名前が判明する。
小説をかきあげた彼女は、「ヨーコ」と呼ばれている。
不意に出てきたメタ要素に、思わず本を二度見する。
小川さんの本は「博士の愛した数式」くらいしか拝読したことがないのだが
成程あの孤高な温かさは、ここから生み出されていたのか────。

この不思議な電波のアンテナを受信する場所を求めて
いずれもう1冊彼女の本を読む事になるだろうと確信しつつ
餅ソーメンを食べ終えたのであった。

御馳走様でした。(=人=)

個人評価:★★★★


先日ツイッターで「後ろ向きな絵手紙」というタグを見つけ
なんか妙に気に入ったので、しばらくやってみたい。

以前から絵手紙には興味があったのだが
相田みつをのような心温まる言葉がむつかしい。
だがこの「後ろ向きな絵手紙」は、少々毒を吐いてもなにか
「前向きな後ろ向き」に思えるのが面白いのだ。

◆ツイッターで描いたのはコッチ
nige.gif しめじ

例によってワードで描いたのだが
でもやっぱ絵手紙は筆っぽい方が雰囲気出るしね!

■描きなおし
etagami1.jpg

etagami2.jpg

ご存知の人は既に知っているだろうが
どちらもネットで出回っていた写真が元ネタ。
「逃げるダイコン」とか「おなかいたいしめじ」で
多分検索できると思う。

という訳で不定期で絵手紙をやる。
そして飽きたらやめる。(笑)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。