プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

264

マザコン

マザコン (集英社文庫)マザコン (集英社文庫)
角田 光代

集英社 2010-11-19
売り上げランキング : 50460

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夏の集英社文庫には、AKBの帯がついている。
ついでにブックカバーもおまけにつく。
単なるイメージキャラクターかと思ってたら
サイトでちゃんと読書感想文をあげるのだそうだ。

これはなかなか面白い企画だなー。
「マザコン」の担当は武藤十夢ちゃん。
8月10日から公開だそうで、覚えてたら見る…かもしんない。

さて本書。
角田さんの名は知っているが、実は1冊しか読んだ事が無い。
それも「八日目の蝉」なのだからベッタベタだ。(笑)

8話の短編集。
このインパクトのあるタイトルだが
いわゆる「ママから自立できない男性」の意味ではなく
息子・娘を問わず誰しもが
母という存在に影響を受けている、というものだ。

コミカルやアットホームさを期待して読むと、多分裏切られる。
切れない繋がりがあるからこその肉親というものの
気楽さと辛辣さがリアルに描かれており、どちらかというとビター風味。
仲の良い親子であってもそうでなくても、1つや2つ
「あ、これ分かっちゃうな (´。`)ハァ…」と思える部分があるのではないか。

一番そう感じたのは「パセリと温泉」だろうか。
記憶が曖昧になって、おかしなことを言い出す母。
健康であった頃にあれほど愚痴を言っていた
父や叔母への態度ががらりと変わるのだが
話自体は妙に一貫性があったりと、娘は余計に不安を覚える。

食堂で残した付け合わせのパセリを見て、思う。
────私がこれを食べないのは何故だろう?
小さい頃、母に「汚いから」と言われたからではなかったか?
母のいう事は絶対だと信じていたのだ。

何を根拠に?
あの頃愚痴ばかり言っていた母の世界こそが妄想で
今穏やかに微笑んでいる母の世界こそが、真実ないという確証があるのか?
私は今も母の妄想世界に居るだけで、何も知らないだけなのではないか?

うん、おかんの絶対性というのは確かにあると思う。
や、そんなシリアスな話ではないのだ。
幼い頃からブドウを口にするたび、おかんが
「血が綺麗になるから沢山食べや」と言っていたので
ふぅんと何の疑問にも思わず、せっせと食べていた。

が、随分大きくなってから、なんかヘンだと思うようになった。
自 分「……ブドウに血を綺麗にする効果なんかあるん?」
おかん「ブドウ糖って言うやん」
ブ ド ウ 違 い で す お か ん 様 。
そんな与太話を成人近くまで信じてたとか。orz...

昔はおかんが結構に潔癖症だったため
外出してもデパートのエスカレーターや
病院の椅子は「触らない!」とよく怒られた。
その影響か、この歳で今だに触らないものが幾つかある。

ちなみにおかんはこの呪術を、勝手に自分でクリアしている。
呪術は術者が死ぬまで続くというが
多分これは死んでも解けないであろう。
もう自分の一部になってしまっているからだ。

角田さんの書く話自体は、凄く上手い。
が、肉親の情が好き嫌いを超えたところにあるように
本書も好き嫌いという話ではなく
リアル過ぎて身につまされる部分がある気がする。

おかんにある日、こんな質問をされたことがある。
おかん「なんで空は青いんやろなぁ」
自 分「は?( ゚д゚)」
まさに子供が質問期にする代表例だ。
多分ピンとこないだろうなぁ、と思いつつ
光の波長や拡散の話をしてみる。

その時漠然と、おかんはこれから
どんどん子供に返っていくんだろうなあと思った。
まだボケるような事態にはなっていないし
もう少し先のことではあるのだが
おかんを守るべき人と見るようなったのは、それ以来だ。

読んだらカーチャンJ( 'ー`)し にやさしくなれるとか
そーゆー類の本ではないが
マザコンという言葉の印象は変わるかもしれない。

カーチャンから生まれて、カーチャンに影響受けない奴なんていないだろう。

個人評価:★★★


これだけの文章が、朝打てなかった。

うん、原因はわかってる。喘息だ。
ここ最近、ちょっと不規則な生活してたからな。
しかしここで認めてはいかんのだ。
あくまで奴には居丈高なツンで対抗せねばならぬ…!
引かぬッ!媚びぬッ!!省みぬッッッ!!!!

自分を誤魔化して仕事してたら、ちょっと元気になってきたよ!
職場で飯食ってスマホ投稿。←今ココ

終業まであと4時間!頑張るぜひゃっほーーー!(ヤケクソ)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。