プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

263

内臓とこころ

内臓とこころ (河出文庫)内臓とこころ (河出文庫)
三木 成夫

河出書房新社 2013-03-05
売り上げランキング : 4409

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いやこの表紙はつい目が行っちゃうだろう。
なんだろう。可愛いとは言い難いのに
ミョーに心惹かれるというか、不思議な顔である。

で、この正体は何かと言うと胎内38日目の胎児だ。
くるっとエビみたいに丸くなってる全体像は見た事があるが
正面から見た顔というのは初めてだ。・
これはのっけから、面白そうな本である。

故・三木氏は解剖学者であり
本書は生前の講演会の語りを、そのまま文字に起こしたものだ。
故に文章としては、何度も同じ言葉が繰り返されたり
話が飛んだりしてしまう部分もないでもないが
実際にその場で聞いたら、さぞ心に残る説明であろうと思う。

なんといっても、三木氏の説明が面白い。
生物学者と言うより、彼は思想家に属するのではないだろうか。
その例えがいちいち巧妙で、とても身近だ。
保育園のママたちを前に講演されたと言うのも頷ける。

ざっくりいうと、「心とは何か」という話だ。
良く心とは「脳」なのか「魂」なのかと言われるが
氏はそれを「内蔵だ」と言うのである。

人は動物に比べて、随分変わった生活を営んでいる。
繁殖期というものもないし、冬眠もしない。
空腹でなくともものを食べたり、わざわざ睡眠を削ったりもする。
だがどうにもならないものがある。
排泄を始めとする、内臓からの直接の欲求だ。

修行僧でもなければ、強烈な飢餓は我慢できない。
我慢しても胃がきゅるると鳴ってしまう。
排泄は言わずもがな、数時間は可能でも1日は無理だろう。
氏はこれを「内臓感覚」と呼んでいる。

特に女性の月経は、ちゃんとリズムがある。
季節や本能といったものから離脱しているように見える人間だが
内臓には独自のリズムや意識があるのだ。
「内臓感覚」こそが百八の煩悩を生む「無明」だという仮説は
(※無明=仏教用語。煩悩のあらゆる根源にある無知のことだという)
立証があるわけではないが興味深い。

こんな話が、なぜ保育園のママたちになされるのか?
それは胎児の成長が人間の進化そのものにあてはまり
乳児が「内臓感覚」から脳で考えるトレーニング途中にあるからだ。

まず彼らは口膣という内臓感覚から世界を学ぼうとして
ありとあらゆるものを嘗め回す。
授乳は彼らの世界を開く最初のカギなのだ。
空腹を知り、満腹を学び、排泄を起こす。
オモチャをヨダレでべとべとにしながら、なおかつ世界を嘗め回す。

そうしてある日、「指さし」をする。
内臓からではなく、脳と筋肉運動が一致するのだ。
更にそれに応じた呼吸をする。
「あー」「まんま」「わんわん」「ぶーぶー」。
そう、言葉を発するのだ。

その世界を自分と結ぶために「コレハナニ?」と聞くようになる。
毎日毎時間毎分、質問攻めになる。
自分の世界観と合わないと怒り出す。
反抗期というやつだ。

そうしてもっと遠くを見る為に、世界を知るために
タッタをして、おぼつかないながらアンヨを踏み出す。
文字通り二本の足で「自立歩行」をはじめるのだ。
ファンタジー生物学とでも言おうか
あくまで三木氏なりの論理なのだが、何やら心が温まる。
子育て中のママたちにも、一服の清涼剤になったのではなかろうか。

さて、心は「内臓」か?
ならば生命活動を営むものにはすべて心があることになるが
氏によると「思」という字は
脳が心臓の声に耳を傾ける図なのだという。

生きるものを愛おしく「思う」こと。
まさにそこに「心」はあるのではなかろうか。

個人評価:★★★★


すまほでびゅーーー!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

って、今更かよ。
まぁ仕事で使ってたので、特に戸惑う事もなかったが。
今はマッパで使ってるのだが(※自分ではなくスマホの事である)
あのケースって必要なんかねー。
別にいらんような気がしてきたんだが。

でもイヤホンジャックだけ欲しい。
いやそれこそいらんやろってカンジなんだが

iPlug Animal / アイプラグ・アニマル イヤフォンジャックアクセサリー(カエル)iPlug Animal / アイプラグ・アニマル イヤフォンジャックアクセサリー(カエル)

MowLift
売り上げランキング : 46030

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コイツさえ見つけなければ、そんなこと思わなかったのに…!
畜生欲しい!!!!
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。