プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

260

WJ 2013年33号

wj


ONE PIECE714「ルーシーとウーシー」
ちょwwタイトル見てまた新キャラ登場かと思ったら
そういう意味かよww

さてサニー号待機組ではトンでもない事態が!
ナナナナナナナナミさんが貧乳に!!(そこか!)
(´ヘ`;)ウーム…、いったい何の実なんだコレ。
イメージを形作るイメイメの実?
アート爆発のアトアトの実?
前回に続きセンスないな自分…。orz...

しかし気になるのは「モモの助拉致」がドフラの指令だと言う事だ。
モモの助は以前、ドフラの幻(?)を見て
パニックになって飛んだことがある。
ドフラ側にはモモの助は、何かの利用価値があるようだ。

そう言えば幻獣種って、一応ゾオン系になるのだよね?
ってことはSMILEで再生できるんか?
というより、幻獣種と言うもの自体が胡散臭い。
悪魔の実が自然発生するものであれば、想像上の動物がは本来オカシイ。
むしろ幻獣種こそが「人造」である可能性もあるんだろうか。

「人造」というより、「掛け合わせ」の方が近いかな。
実と武器が融合できるくらいなら、実同志もできるんじゃね。
ペガサスなら「馬」+「鳥」だし
竜は「鹿」「駱駝」「兎」「蛇」「蜃」「鯉」「鷹」「虎」「牛」だ。
あ、でも不死鳥や大仏は当てはまんねぇわ。(苦笑)

しかし「竜」を作るために、これだけの実
もしくは「能力者」を犠牲にしなくてはならないとしたら
錦えもんが竜を仇にする可能性もなくはない?か??
「失敗」ではなく「不完全なそれ」をモモの助が食べたとしたら
ドフラ側は実を取り戻したいのでは?
食べられたとしても、能力者を殺せば再生するのだから…?

いやまだ全然妄想で、確証とれてないけど。

そしてコロシアム。
謎の剣闘士・リッキーにも片足の兵隊にも
分かりにくい愛情を注がれているらしいレベッカ。
二人に共通しているのは、ドフラを倒すことが
レベッカの為になると思っているらしい?ことか??
ありがちな予想としては、レベッカが実は王族で…的なアレだが
なんかそーゆーのはアラバスタでやったから、別のがいいな。(笑)

しかしドレスローザ編は深い。
めっっっっっちゃくちゃ長くなるか、ワノ国編に持ち越すかしそう。
ところで錦えもん達ワノ国人は
「悪魔の実」と言う名前では能力を認識してないんだよね。
「世にも珍しき果実」を食して、「妖術」を身につけたと言っていた。

SMILEと裏で繋がってそうなカイドウが
ワノ国に居そうな予感プンプンなのに、その認識はなんだろう?
これまた気になるのでござる。


NARUTO638「十尾の人柱力・オビト」
あ、オビト巨大化したわけじゃなかったのね。ほっ。

今回のポイントは「十尾が最終形態ではない」ということかね。
それは「十尾が最終形態になるよ!」ってフラグっぽい。
本体が封印されているという月もチラチラ見えてるけど…。

しかしずっと気になってるのは
十尾は「倒していい」敵なんだろうかと言う事。
そもそもは「だいだらぼっち」の神様だと言うし
この国を作ったとかそんなことも書いてた気がするし
そんなの簡単にブっ飛ばしていいのかと。

以下のツッコミは科学的な話。
月が無いと地球は人が住める環境じゃなくなるかもしれないらしい。
ペイン戦で引力と斥力の術が出たときに
これは!と思ったのだが、無関係かも知れない。
十尾が月の中にいるというのは、本当にこの国の守り神という
位置づけなんでないだろうかと思った。

そもそも神様と言われるものが
六道仙人に封印されるくらい悪者になってしまったのはなんでか。
この辺に「憎しみ」という(よく分からない)要因が
尾獣の存在にも関係してるんじゃないかと思ってた。
つまりは「ブッ飛ばす」のではなく
十尾のトラウマを解消してやる話になるんかなあと。

なので個人的な予想なのだが
九尾達は最終的に浄化されるというか
神様的なものになる、というか戻るんでないかと思ってた。
だからマダラやオビトの目的が
妙に(病的とは言え)平和的な望みなのかなと。

今のところは何とも言えないので、まあ様子見かな。


鳥山先生新連載:ひさしぶりだな~~。
       以前にも一度読切あったけど、設定が分かりやすいねえ。
       古き良きジャンプ時代作品をみるようだが
       今の子達はどう思うんだろう。
       最初から長期連載は狙ってない気もするが、どうかな。

今回全体的に面白かったんだけど
チョイ時間ないのでここまでー。

世間は三連休だが、自分はフツーに休みは今日だけなのだ。(;´д`)トホホ
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2013-07-14 (Sun)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。