プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

245

丕緒の鳥 十二国記

丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)
小野 不由美 山田 章博

新潮社 2013-06-26
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


何時も小説は「新刊ネット」でチェックする。
26日発売だと思ってたんだが、本屋にあったので買ってしまった。
他にもなにやら手に取ってしまい、総計5冊。
嗚呼、我が暮らし楽に成らざりけり。じっと本を読む。(現実逃避)

さあ!さあさあさあさあさあ!(´∀`)ノ
なんと12年ぶりの十二国記新刊!
放置プレイもここまで来ると純粋に嬉しいわ。マゾか。
帰宅して早速ページを開き、そのまま一気読み。

ちなみに12年も経てばそりゃ記憶も失せるわってんで
今年の正月休みに既刊分をまとめておいた。
 十二国記その1
 十二国記その2
私は誰慶国ってドコってなった人は、よければどうじょ。

で、今回も短編集でしたね…。(´・ω・`)ガッカリ
いや、話は間違いなく面白いんだけど、もうちょっと進めてくれても…。
マゾを育てるのもほどほどにして欲しい。

短編4編。また12年後の為に(ワラエナイ)
内容をメモ程度に記すので、これから読む方はご注意のほどを。

「丕緒の鳥」
 新王が立つ儀の為に陶鵲(とうしゃく/陶器製の鳥)を作る羅氏の話。
 女王の悪政が続く為、彼の中には複雑な思いがある。
「落照の獄」
 柳国に関する初エピソード話。
 すでに柳国と巧国の荒廃が近いことが、既刊で語られている。
 劉王が殺刑(死刑)を禁じて120年以上、泰平の世が続いていたが
 極悪犯罪人が出た事で、秋官・瑛庚(えいこう)の心は揺らぐ。
「青条の蘭」
 山野の寒村。役人の標仲は木の疫病に冒されていることを知る。
 これを救うには薬草の苗を育て、新しく立った新王に
 その発育を望んでもらわねばならないが、片田舎では難しい。
 どこの国であるかは、最後に判明する。 
「風信」
 王の暴政により、天涯孤独となった少女・蓮花。
 ある家で働くことになったが、どうにも変わり者が多い。
 だがこんな辺鄙な場所ですら、王の即位は「何か」の変化を呼ぶのだった。

国のエピソードとしてまだ語られていないのは、巧国と舜国か。
12年後にもう1冊短編とか出たらどうしよう。
もう晩飯食ったかのう的に、ストーリー忘却してそう。
むしろいーや!食っとらん!とか言って、全巻買ってきたらどうしよう。
新潮文庫に引っ越した時、うっかり買いそうだったしね…。(不安)

記憶のしっかりしてる内に、続巻おねがいします。<(_ _)>

個人評価:★★★★


十二国記を知ったのはアニメから。
うおおおおNHKやりおる、ってオモタ。
そんで本買ったときは読むの沢山あってウハウハしてたんだけど
まさかヒトメボレした瞬間に、そのまま相手が単身赴任に出て
そのままずっと逢えないなんて予想外だった。

勿論、主人公格の景王・延王・泰王も好きなんですが
サブキャラでは供王・珠晶ちゃんが好きだなぁ。
なので彼女が主人公の「図南の翼」は超絶お気に入り。
ああでも昇山の話では泰麒の「風の海 迷宮の岸」がピカイチだしなー。

まあなんだかんだとファンな訳で。


一昨日、相方に「何か本を貸して」と言われる

自分「はぁ、どんなのをお探しで」
相方「心が温まるようなの」
たまたま読み終わった後で手元にあったので
ダチョウは軽車両に該当しますを渡す。(適当)
そのままカバンにしまいこむ相方。

そんな話ではない上に、シリーズ2巻目である。
そもそもそのタイトルを見たうえで
ハートウォーミングな作品だと思ったのだろうか。
家に帰ったら、翌日朝ごはんに食べようと思っていた
カレースープが無くなっていたことへの復讐では断じて無い。

読み終わったらしく、今朝その辺に放り出してあった。
特にツッコミはなかった。

つまらん。( ´_ゝ`)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。