プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

242

ゴハン漫画3種

昨晩は仕事を片付けてて
今朝は4時からコンフェデ杯見てたので、本が読めてない。
まぁそんでも漫画は、帰りの電車の中で読んだ訳だが。

どっちかというとストーリー性のある漫画の方が好きなので
ゴハン漫画(?)はそう買わないのだが
なんだかんだと買っているモノもある。

高杉さん家のおべんとう 7 (フラッパーコミックス)高杉さん家のおべんとう 7 (フラッパーコミックス)
柳原 望

メディアファクトリー 2013-06-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イマイチ頼りないオーバードクターの三十路男・ハルが主人公。
突然中学生の従妹・くるりと一緒に住むことになる。
研究や就活に追われて、食べることが二の次になっていたハルと
節約好きの美少女(ここがポイント!)くるりは
毎日のお弁当を通じて「家族」になっていく。

「ごはん」ではなく「お弁当」であるところと
ハルが地理学専攻なので、食材と地理学を絡めたアプローチもあり
キャラクターも面白かったのでずっと読んでいるのだが
前巻くらいから微妙なカンジ。

別にハルが誰とくっつこーが構わないのだが
ゴハン漫画としても地理学漫画としても恋愛漫画としても
微妙に中途半端な立ち位置になりつつあるのが心配。

が、くるりちゃんが可愛すぎて買うのをやめられない。(笑)

花のズボラ飯花のズボラ飯
久住 昌之 水沢 悦子

秋田書店 2010-12-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とか言いつつ、まだ1巻しか買っていない。
2巻を買っても全然OKなのだが、タイミングを逃している。
これは話題になっただけあって確かに、まごうことなき「ゴハン漫画」だ。

夫のゴロさんが単身赴任になり、毎日を一人ですごす花さん。
この寂しさと気楽さと、一人という奔放さの描写がスゴイ。
部屋は散らかし放題、洗濯ものも溜めこみ放題、
時々パンイチ裸族になってしまう花さんの姿も生々しい。(笑)

それでもゴハンだけはしっかり食べるところが(・∀・)イイ!!
そこに手抜きと旨さを求める姿勢が合致して
「ズボラ飯」という芸術を生み出している。
というと大袈裟だが、花さんのツッコミとリアクションをみてると
あながちそうも言いきれない。

うまうま飯の前には、北島マヤのごとく女優になる花さんの
だらしさなさと可愛らしさがとにかく楽しい。

きのう何食べた?(7) (モーニング KC)きのう何食べた?(7) (モーニング KC)
よしなが ふみ

講談社 2012-12-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ゴハン漫画とストーリーを両立しているという点で
さすがはよしながさんだと思う。

ゲイであることを隠している弁護士のシロさんと
いかにもゲイテイストな美容師ケンジの中年日常ライフ。
ゲイと言っても妙な要素は皆無なので、苦手な人も大丈夫だと思う。

シロさんはケチなので、毎日激安スーパーで食材を買い
それをやりくりしてゴハンを作るのが、史上の癒し。
ケンジと二人で夕食を取るだけの流れなのだが
そこにゲイと老いというテーマがちゃんと組み合わされており
毎日のゴハンを通して、仕事や家族や恋人の関係がちゃんと成り立っていて
さらっとしているのに読みごたえがあるのだ。

身近な食材と「作る手順」に徹している点で
そこいらの料理本と変わらないくらいのレベルになっている。
ご飯を絡めた小説や漫画を読んでも、滅多な事では作らない自分が、
これだけは何品か作ったことがあるので、実績は立証済み。

せっかく作ったんなら写真でも撮っとけよって思われるんだが
大概旅行に行っても、飯写真とかとれないんだよな。
何時も半分くらい胃に収めてから思い出す。

コッチに来た時、にしんそばが食べたくて食べたくて
(※関西では年越しに、にしんの甘煮を載せた蕎麦を食う
  最近でこそ関東でも見るようになったが、当時は本当になかった)
わざわざ調べて食べに行った。
懐かしさの余り一気に食って、気が付いたら汁だけになっていた。

一応写真を撮ってみたが、残飯臭がパねぇ。
こんなものネットに載せたら苦情来るわ、ってんで消した。

どうやったら食べる前に思い出せるんだろう。(苦悩)
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2013-06-23 (Sun)
  • Category : 漫画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。