プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

236

WJ 2013年29号

wj


ONE PIECE711「小人の国の冒険」
うおお、小人!小人!小人!なにこれかわええ。
ロビンちゃんのB地区で何をしとったんだけしからん。

童話混じりの展開にワクワクが止まらない。
ガリバーか靴屋か白雪姫が元ネタだろうと思っていたのだが。
まぁ原作は青空文庫にでも行けば読めるので
興味があればそちらで確認していだくとして
ワンピ世界の小人族で気になるポイントを幾つか。

●戦闘力が高い
 巨人族があるのだから、当然小人族も居ていいわな。
 だが小さい=弱いのではなく、海軍から服を剥ぎ取るほどの
 チームワークと俊敏さがあるようだ。
 全員なのかは分からないが、「怪力」や「奇術」をも使う。
 異様に武器を欲しがるようだ。
●信じやすい
 「嘘を吐け!」という常套文句を使う事から
 嘘と言う概念は分かっているようだが、
 本当だと言われると疑う事をしないらしい。
 恐らくだが、本人達も嘘がつけないのだろう。
 ロビンちゃんの驚愕の表情がカワイイ。
●植物を育てる才能がある
 グリーンビットの巨大植物群を育て、その地下に住んでいる。
 この国では「緑の管理者」であるという。
 「育てられない植物は無い」と自負することから
 相当に自信と実績があるらしい。

小人たちの本拠地(?)・お花畑を目指していることから
片足の兵隊も仲間であるようだ。
彼らはルフィと同じく、工場を破壊したいらしい。
つまりは工場は、彼らの存在となんらか相反するものがあるのだろう。

例えば、だ。
兵隊とレベッカは、家族や恋人のような関係であるように思われる。
勝手予想だが、この国のオモチャたちは
元はこの国の「人間の男たち」なのではないか。
それは「ドフラのお蔭」でありながら、逆に考えれば
いつ気まぐれに「停止する」か分からない魔法のようなものなのではないか。
レベッカはその為に、悪魔の実を欲しているのではないか。

で、この辺がイマイチ分からないのだが
それがドフラの能力なのか、シーザーか誰かの科学力なのか
もしくは小人の持つ「奇術」などの効果なのかという点だ。

小人族戦士・レオの「ぬいぬい」の奇術が気になる。
ネーミングセンスがとても悪魔の実に近い。
悪魔の実が植物だと考えると
小人の能力というのは悪魔の実の複製
もしくはオリジナル既成に、なんらか関連があるのだろうか?

またシーザーが、子供たちの巨大化研究をしていたことも引っ掛かる。
単純に巨大兵は大きな戦力となるが
小人が大きくなった場合、とてつもない戦力になるのではないか。
イヤ、そしたら小人じゃなくなるのでさておいても
信じやすい小人がドフラたちに手を貸してしまった可能性は、無くはない。

あ、そういえば巨人族も信じやすい人だったな。
巨人と小人って、なんか繋がりあるんだろうか。

さておきサンジの情報は当然、ヴァイオレット嬢からのものだろう。
ならばヴァイオレットもドフラ対抗側か。
ヴァイオレットは「ベビー5に似てる疑惑」もまだあるのだが…。

来週は休載だそうで、残念だけどお身体優先!我慢我慢!!


NARUTO634「新たなる三竦み」
ははあ、カツユ様以外は全部二代目だったのか。
今回は新三忍のお披露目で様子見的なカンジなので
お目目の整理でもしましょうねえ。

六道仙人が初の輪廻眼開眼者。
そもそもは忍宗を興し、忍の土台を築いた人間のようだ。
長男が瞳術を継ぎ、うちはの祖となった。
次男がチャクラを継ぎ、千手の祖となった。

白眼が写輪眼の元ネタってのは、多分なかったことになったんだろう。
きっとそれで白目をむいた一族が、日向になったにちまいない。(笑)

世の中の節目に突然変異で現れると言うウワサは間違いで
実は写輪眼の最終形態が輪廻眼であったモヨウ。
その形態変化の順序としては
 ①写輪眼開眼
 ②近しいものの死を体感してマンゲ開眼
 ③両目別々に能力を得て須佐能乎開眼
 ④失明の危機
 ⑤他の写輪眼を移植して、永遠のマンゲ開眼
 ⑥千手の力を得て、輪廻眼開眼
と、こんな感じだろうか。

現在登場中のキャラで写輪眼を持っているのは
サスケ・マダラ・オビト・カカシということになるが
サスケは⑤、マダラとオビトが⑥、カカシは②?か??

マダラとオビトは、どうやって輪廻眼を開眼したのか。
マダラは確か、最期の戦闘で千手から細胞を奪ったと言ったように思う。
そのマダラが助けたオビトは、半身をゼツ(柱間のクローン)で作られたのだから
条件としては二人とも、確かに千手の力を得ている訳だ。
単純に2つが合体すればいいという計算なのであれば
サスケも千手の細胞さえあれば輪廻眼を開眼できるのか?

ところで仮面トビの時代に「俺は二人目の六道」と言ったのは
状況的にオビトの筈なのだが
順番的にはオビトは3人目の筈なのに、なんなんだろう。
マダラとオビトは2人でプリキュア的な勘定なのだろうか。

一方、長門は千手の血を汲む人間であるらしく
こちらは目を移植したことで、一気に⑥まで行ってしまった。
ならこれ、綱手も同じことが出来るのか…?
それともうずまき一族というチャクラ体質のなせる技なのか。
それならナルトも可能だってことなのか。

なんか千手=うずまきみたいな流れになってるようだけど
それって飲み込んだ方がいいの?
うずまき一族は嫁取りで、木の葉に来たんだよね…。
ぱっと出てきたうずまき一族の扱いに、いまだまごまごしている。

千手と言うサラブレッドにこだわると
ナルトはどーーしても綱手の立ち位置には叶わない訳で
この後の綱手の扱いが心配なところ。
このあと、綱手姫と大蛇丸とでガールズトークが繰り広げられるんだろうが
何かとんでもない裏ワザが飛び出しそうで、ちょっとハラハラする。

いやでも取り敢えず一番気になるのは
息子たちの合体技に勝手に名前付けてる四代目だわ。
それも結構に残念なセンス…、げふんげふん。


斉木:毎週地味に楽しみw照橋さんの過剰な自信が好きだw
ハイキュー:あ、最近は足使っていいんだっけか。
銀魂:ははは、世間的にいいタイミングでオチに繋がった感!
スケット:うお!?マジで卒業で終わるのか!?
     ダレない人気保持で終了したら拍手かも。
クロスマネジ:ああああみそらああああ
     でも丁寧に話を追ってるみたいで、安心して読める。

新連載陣も安定してて結構いいカンジ。
なかなか毎週楽しいぜぃ。

今日はここまでー。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2013-06-18 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。