プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

233

ダチョウは軽車両に該当します

ダチョウは軽車両に該当します (文春文庫)ダチョウは軽車両に該当します (文春文庫)
似鳥 鶏

文藝春秋 2013-06-07
売り上げランキング : 2634

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とてつもないタイトルに、発作的に購入した本。
一応、馬や牛は公道を走る場合に軽車両相当となるので
理屈上はダチョウもそうなる筈であるらしいのだが
実例が無いので立証はされないらしい。

ヤられたのはタイトルだけではない。
読み始めて数ページ、これがシリーズ2巻目であることがうっすら判明。
以前にもこの手の本に引っ掛かった事がある。
書いてくれよ(#゚Д゚)!ちゃんと「○○シリーズ2」とかさ(#゚Д゚)!!
そりゃ、何となく内容は掴めるけど!

県民マラソンに出場する同僚を
応援にきた楓ケ丘動物園のメンバーたち。
キリン飼育員・桃本君に獣医の鴇女医、
ふれあい動物コーナーのアイドル・七尾さんに
爬虫類担当・変態の服部君だ。

ゴール地点で待機していた4人の目の前を、
ダチョウが逆走して過ぎ去っていく。
────────えっ、ダチョウ?なんでダチョウ???
理由はともかく、このままでは先頭集団にダチョウがツッコんでしまう。
ダチョウの脚力と嘴(くちばし)に掛かったら
内臓破裂か眼球破壊のケガ人が出てしまう。

動物園関係者となれば、出ていくしかない!と配置につく4人。
ダチョウは視界を遮れば、いったん大人しくなるらしい。
別段、某芸人のように猛獣と戦う予定はないのだが
鳥が苦手な自分としては、ついつい心のメモ帳に書き留めてしまう。

余談だが、車で回るサファリパークで
ダチョウに窓を突かれたことがある。
駅で歩き回っているハトですら、3倍の大きさに見えるというのに
ダチョウときたら5倍は大きく見えた。(もはやゴジラ)
死ぬかと思った。

10メートルを超すダチョウ(※はるほん視点)は
なんとか鴇女医の大立ち回りで捕獲することができたものの
一体、このダチョウは何処から来たのか?
その上、後日に鴇女医と桃本が拉致未遂に遭い…?
一連の事件の真相や如何に!?

突飛な事件はゆるやかに伏線を作っていき
最終的に吃驚するような結末へと繋がる。
こ、この著者はギャグ路線なのか?それとも社会派なのか?
しかし動物飼育員とミステリと言う組み合わせは面白いし、
キャラ構成は非常に魅力的で、特に変態の服部君が興味深い。
これは見つけたら、シリーズ初巻も買いそうである。

2章ではペンギン、3章ではオオワシの飼育も語られており
トリが苦手な癖に、こういう人生の無駄知識が好きで
また心のメモ帳に書き留めてしまうんである。

どうしても気になったので調べてみたら、某ダチョウ牧場では
ヒナが1万5千円~4万円くらいで販売されていた。
成鳥だと10万から30万くらい。
ただしストレスに弱い鳥である為、群れで飼う方が好ましいらしく
5匹以上のセット販売であるらしい。

って!なんで調べてしまうんだあああああ!!!(>'A`)>ウワァァ!!

個人評価:★★★


ちなみになんでトリ嫌いになったかとゆーと
小さい頃にカラスに襲われたことがあるからである。

パン屋にお使いに行った帰り、頭上でバサバサと羽音がして
何かと思って天を仰ぐと、カラスがどアップで視界に飛び込んできた。
多分、パンを離せばよかったのだろうが
そのままパンを振り回してカラスと格闘し
鼻水出そうなくらい全力疾走して家に逃げ帰った。
パンは無事だったが、心が折れた。(トラウマその1)

数年後、部屋の窓を開け放していたら
ツバメが飛び込んできて、追いかけ回された。(トラウマその2)

更に10年くらいして、ペットショップの軒先で
カゴに入っていたなんかの鳥が
共食いをしている場面を目の前で見てしまった。(トラウマその3)

それでもケンタッキーは食うので、知人には似非トリ嫌いと言われる。
いや、アレも深く考えると食べられなくなるので
無心で食ってるんだよ!マジで!!!!!

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。