プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

232

おかん、襲来。

dairy

0613.gif

いや第二話があるわけじゃないんだけど、ノリで。

おかんは何時も、ラブストーリーより突然だ。
幼稚園くらいの時、真夜中に叩き起こされて
おかん「今から出かけるで!!」
自 分「!!!?」
となったのが、おかんの突然神話の最初の記憶だ。

夫婦喧嘩でカッとなった行動である。
その際は自分が余りに眠かったので、実行はされなかったが
幾度か似たような事があったりなかったり。

最大の物では高校生の時
夏休みに部活の合宿から帰ってきたら、家にトラックが止まっていた。
おかん「今から引っ越すで!!」
自 分「!!!?」

ちなみに夜逃げ等ではない。
引っ越し自体は一応事前に決まっていたのだが
たまたまその日の朝、何かの作用で彼女の心に
「そうだ、引っ越ししよう」という京都旅行CM的なそれに火がついたのだろう。

自分がこちらに引っ越してきて数年後
朝から電話で「いま、東京に来てるんやけど」と言われた。
電話で少しずつ距離を詰め、最後は貴方の背後にいる的な怪談があるが
もうホラーどころではない。宇宙人の襲来である。

去年にも襲来計画を勝手に立てていたらしいのが
これは父から計画が漏れた為、阻止された。
おとん「かーさんが朝イチでそっちに行くつもりみたいだが、聞いてるか?」
自 分「えっ」
おかん「なんでバラすの!(#゚Д゚)!!」
お 前 は 何 で 言 わ な い ん だ よ 。

彼女には彼女なりの理由があるのは理解しているのだが
非常にその法則が見えにくい。
お客様は電波の届かないところにいらっしゃる。

小さい頃、何かで怒られた時にも
パン!と頬を殴られて泣いたことがある。
自 分「いたい~~~~~(´;ω;`)」
おかん何を思ったか、返す勢いで反対の頬を殴る。
おかん「痛くない!!!!(#゚Д゚)」

キ リ ス ト か 貴 様 。
そんなジャイアニズムな神様おるかい。
他にもいろいろあるのだが、多過ぎて書けない。
帰宅したらコタツがなくなってたとか
炊飯器がなくなってたとかこともあった。

取り敢えず今日からそんなおかんが襲来するので
今日は本が読み切れませんでしたという報告です。


ちなみに炊飯器消失事件は、自分がこちらに来てから起こった事件だ。
妹の報告によると、帰宅すると炊飯器が無くなっていたらしい。

妹  「炊飯器は?(´・ω・`)」
おかん「人にあげた!(・∀・)」
妹  「…なんで?(´・ω・`)」
おかん「いらないから!(・∀・)」

家族が3人いて日本人である限り
炊飯器がいらないという事は無いだろう。
後日、ちゃんと炊飯器は買いなおされたのだが
なにゆえそんな無の境地に至ったのか、いまだに謎である。

というわけで、今日は仕事が終わったら
使徒襲撃に備えてエヴァ発進なんである。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2013-06-13 (Thu)
  • Category : 日常
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。