プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

229

ムーミン谷の夏まつり

ムーミン谷の夏まつり (講談社文庫 や 16-4)ムーミン谷の夏まつり (講談社文庫 や 16-4)
トーベ・ヤンソン Tove Jansson

講談社 1979-08-27
売り上げランキング : 253815

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近スカイツリーに行ったときに、ムーミンカフェに立ち寄った。
開店早々にすごい行列が出来ていて
一人だったら間違いなく回れ右をして帰っていたと思う。
しかし何時の間に、こんな人気者になってたんだムーミンよ…。

小さい頃にアニメをやっていてのを、ただなんとなく見ていたが
実はカバではなく妖精であり、
フィンランドの児童書が原作だと知ったのは、ずっと後だ。
原作を見て、おやと驚いたことが2つある。

ひとつはトーベヤンソン本人が、挿し絵として描いている絵。
アニメよりずっと独特なタッチで、魅力的だ。
個人的に線画のようなイラストが好きな所為もあるのだが
50年以上前のものとは思えない程、現代的ですらある。

もうひとつは、そのストーリーだ。
アニメで見ていたよりも、内容が難しい。
難解と言う意味ではなく、マザーグースやアリスにあるような
彼らだけが理解している世界で、話が進行していく。
しかし考えてみれば、彼らは「人間」ではなく「妖精」なのだ。
人間味に訴える作品が「人情話」であるなら
不条理さがあってこそ「妖精話」なのかもしれない。

多分だが、フィンランドと言えど
これは小さい子がするりと理解できる話ではないと思う。
子供がこれを聞いて、親に尋ねる。
その子がまた大きくなって、子供に尋ねられる。
そして初めて「子供」達は、ムーミン谷を訪ねるのではないだろうか。

ムーミンを見た事ある人は多いだろう。
その中でも恐らく、ミィとスナフキンと言うキャラクターが
記憶に焼き付いている人が多いのではないかと思う。
アニメの影響もあるのだろうが、自分も
ミィはとても子供子供したわがままなキャラとして
スナフキンは大人っぽい自由人キャラな印象があった。

■ワードで描いたミィとスナフキン
moo2.gifmoo5.gif

原作を読まねば、この二人が異父姉弟という設定は
知らない方が殆どだろう。
だがひょっとして、彼らの世界で兄弟という繋がりは
それほど意味を持たないのかもしれない。

「ムーミン谷の夏まつり」というタイトルだが、実は祭はメインではない。
正確に言うと、「ムーミン谷の洪水」だろう。
けれど谷の住人達は、洪水と言う厳しい自然災害を受け入れて
眠るときに思い出すのは「夏祭り」という出来事だけなのだ。
美しくも厳しい自然に囲まれたフィンランドだからこそ
それこそが妖精たちの生き様であるのかもしれない。

決まり事の立札を壊し、燃やすと言うスナフキンは
自由人ではなく、実は自由に囚われた人なのだろうか。
何も気にしないミィに比べて、とても常識人にも見える。

これは本書の話ではないが
ムーミンたちは冬になると冬眠し、春まで長い眠りにつく。
スナフキンだけが冬眠をせず、谷を離れて春を待つのだ。
季節や記憶をワープできない彼こそは
自由になりたいと言う想いに、もっとも囚われているんじゃないだろうか。

無論、ただの想像である。
だがいろんな不条理を含んだこの物語は
大人になってふと、そんな物思いを引き起こすのだ。
この歳になると、ムーミンパパやムーミンママも存在も興味深い。
で、ちゃんと「ムーミンパパの思い出」と言う本があるのも小難いではないか。

■ワードで描いたムーミンパパ
moo3.gif

決して「カワイイ」だけではない。
その不条理さにおやっと思ったら、ムーミン谷はすぐそこだ。

個人評価:★★★


他にも書いたので一応。
■ワードで書いたムーミンとスノークのお嬢さん。
 ムーミンをコピーして若干手を加えると
 お嬢さんもパパもママもできあがり。(笑)
moo4.gif

■ニョロニョロ。手の部分が面倒くさい…!
moo6.gif

■全員一緒に。
moo1.gif

あ、縮小しすぎて一部線が潰れたな…。ま、いいか。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。