プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

228

日本人には謎だらけのキリスト教

日本人には謎だらけのキリスト教 (KAWADE夢文庫)日本人には謎だらけのキリスト教 (KAWADE夢文庫)
歴史の謎を探る会

河出書房新社 2012-12-15
売り上げランキング : 564488

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


聖☆おにいさんという漫画がある。
ブッダとイエスが立川のアパートに同居しているというギャグ漫画で
自分も好きなのだが、あれを初めて読んだとき
海外から非難を浴びて連載終了になるんじゃないかと心配だった。

幸いそんなこともなく、海外漫画ファンにも受け入れられているそうで
きちんとギャグ漫画として認識されているんだと。
他にエヴァなんかも、シンジのキャラクターはウケが悪いが
練りこんだ宗教設定などは特に問題視されていないらしい。
あれっ(´・ω・`)

いやだって、向こうの人ってばOH MY GOD!とか言うし
サッカーでゴール決めたら十字切るし
映画「ダ・ヴィンチ・コード」でも、イエスの嫁説が批判されたりしてたし。
初詣と葬式以外はヒマしてる日本の神様と違って、海外の神様は
おはようからおやすみまで暮らしを見つめてるんだと思ってた。(ライオンか)

聖書は一応学生時代に軽く読んだので、メインキャラ程度は把握している。
だが別に自身がクリスチャンな訳ではないので
まわりくどい教義ではなく、スパッとまとめ的なモノを読みたい。
で、本書を買った訳だが、これが予想より良かった。

本書で面白いなーと思ったのは
「GODを神と訳したのは誤訳である」という考え。
多神教の国おいての誤訳という意味なのだが
日本などでは神も仏もごった煮のようになっていて
キリストの概念が理解できなくなってしまうのだ。

日本で神と言ったら、神社にもトイレにも米の中にもいるが
「GOD」は英語では固有名詞扱いであり、唯一の存在だ。
しかしこれは役職(?)であり、神の本名は「YHWH」と仰る。
…どうやって読むんだ?いや、読めないのが正解なのだ。

神の名をみだりに口にしてはならないと、わざと子音だけにしてあるのだそうだ。
日本語ならか゜み゛さ゜ま゛とでも表記するのか?
まぁ無理矢理読むと「ヤハウェ」が該当するらしいが
これをキリストではゴッドと呼び
イスラムではアラーと呼び、ユダヤではアドナイと呼ぶ。
そう、実は全部同じ神様なのだ。

じゃあアンタたち仲良くしなさい(#゚Д゚)!!などと
オカンみたいなことを言いたくなるが、これが宗教の難しいところなのだ。
例えばキリストの存在1つとっても
当然キリスト教は「父と子と精霊の御名において」と言う祈りにある通り
教義の上で絶対必要なアイテムだが
イスラムでは、イエスはあくまで預言者の一人でしかない。
ユダヤも同じく、あくまで「神」は唯一だ。

つまりは互換性がないのである。
XP・VISTA・7でしか動かないソフトウェアみたいなもので
そーゆーもんだと思うしかない。
更にキリストにはバージョンがあり
カソリック・プロテスタント・東方正教会の3つは
これまた微妙に仕様が違っていたりする。

複雑に思える海外の宗教事情だが
元々聖書の解釈で揺れ動き、派生も多いものなのだ。
「逆鱗」に触れない限り、案外許容範囲があるのかもしれない。
聖☆おにいさんなどは、徹底したユルさで押しつつ禁忌には触れず
なおかつ結構に正しい知識で描かれているあたりも
受け入れられている要因なのではないだろうか。

本書を読めば、聖☆おにいさんのイエスのTシャツネタが大体分かる。
ちなみにブッダの方は、手塚治虫作品を読めばおっけー。
エヴァの宗教背景も結構入っている。
それでストーリーが理解できるかどうかは別として。(笑)

そーゆー目的で手に取った訳じゃないが、
やっぱ宗教はいろんな作品に応用幅広いなと思った。
うん、抑えといて損ない分野。

個人評価:★★★★


キリストの出生を読みながら、この話
なんかに似てるな~~と思ってたら、「ベン・ハー」の元ネタなんだ。

ベン・ハー 製作50周年記念 限定版 アルティメット・コレクターズ・エディション(3枚組) ブルーレイ (日本語字幕/吹替あり) [Blu-ray] [Import]ベン・ハー 製作50周年記念 限定版 アルティメット・コレクターズ・エディション(3枚組) ブルーレイ (日本語字幕/吹替あり) [Blu-ray] [Import]


売り上げランキング : 12471

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フツーに面白く見たが、宗教色もあったのか。へええ。
ところでネットで調べてみたところ
今は海外の現役クリスチャンでも、若い人を中心に
「別に神を信じてるわけじゃないよ」という人も多いらしい。
日本式に、風習として受け入れてるというご意見。

いや、ネットで見ただけだから信憑性はわからんけど
特に信じる宗教がない国からみると
神様と言う考えはちょっと浪漫があるようにも思えて、
そう言われるとちょっと(´・ω・`)みたいなキモチにもなるなー。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。