プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

222

きのこいぬ 1・2巻

きのこいぬ 2 (リュウコミックス)きのこいぬ 2 (リュウコミックス)
蒼星 きまま

徳間書店 2012-06-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


仕事が立て込んでいるので、漫画で息抜き。

よく書店に並んでいるので、気にはなっていた。
どうやら書店員さん達の、推し漫画らしい。
まぁ動物モノはハズレが少ないので買ってもいいんだけど
ドッチかっつーと犬より猫派だし犬漫画は…、
…え?きのこいぬ???

きのこ?きのこって何の?
シメジとかエノキならいいけど、シイタケなら断る!(←単なる好き嫌い)
マツタケだって許容ラインは、永●園のお吸い物までだと言うのに。
あ、確かによく見るとこの犬(?)、耳がきのこだわ。
ピンクで水玉のきのこ?毒キノコ???
うーん、食べたことないなぁ。(そこじゃない)

ってか、絵柄が可愛すぎ。
キャラに訴える系って、あんまり好きじゃないんだよなぁ。
如何せん「カワイイは正義!」などという
安易にキャラ萌えやグッズ販売に走る昨今の風潮は
作品の在り方としては遺憾千万を感じ得ぬ次第であり云々

書店員さん「ありがとうございましたー」

な ん だ こ れ 
け し か ら ん め ん こ い (:.;゚;Д;゚;.:) ハァハァ


飼い犬が死に、腑抜けてしまったホラー絵本作家・ほたる。
庭に生えたピンクのキノコをぼんやり見ていると
なんとそれが犬(のようなもの)に変化。

自分が読んだ2巻までの情報では
 ・哭かない。喋らない。
 ・が、人間の言っている事は理解する。
 ・ドッグフードは食べない。メロンパンは食べる。
 ・タコ焼きが好き。自分でも作る。
 ・二足歩行。くれよんも持てる。
 ・字が汚い。
 ・意外に怒りっぽい。
 ・歯がない。
 ・胞子を飛ばす。きのこと意志疎通可(?)。
 ・飼い主がすき。

動物を買ったことのある人間は
動物漫画というものについ、心をくすぐられる。
無論、ペットに与えるのは無償の愛情だ。
あちらは自動餌出し機かナデナデマシーンくらいに思っているんだろうが
だがやはり両想いだと信じたいのである。

普段から沸点の低いほたるに
きのこいぬは「もっと愛してよ!」とでも言わんばかりに
傍若無人に迷惑をかけ、蹴りを噛ます。
王子に一目惚れしてその姿を変えた人魚姫のように
「それ」はきのこから犬となり、イチズでケナゲな愛を貫いているのだ。
飼い主からの愛情ではなく、向こうからの愛情が
動物スキーのツボをぐさぐさと突き刺す。

……キノコって家でも飼えるんかな…。(刺されてマス)

個人評価:★★★★


あんまりかわええので、ワードできのこいぬを描いてみた。

  kinoinu.gif

ワードに入ってる図形機能を(※下図参照)
組み合わせたり変形させたりすると絵が描けるのだ。
好きでたまにやる。時々仕事にもなる。

  kinoinu2.gif

組み合わせるときはこんな感じ。

  kinoinu3.gif

うぎゃーーーってなるような図。(笑)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。