プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

216

三島由紀夫レター教室

三島由紀夫レター教室 (ちくま文庫)三島由紀夫レター教室 (ちくま文庫)
三島 由紀夫

筑摩書房 1991-12-04
売り上げランキング : 34111

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


三島由紀夫と言えば。

金閣寺であり仮面の告白であり潮騒であり
ムキムキマッチョな筋肉でもあり、
他にも割腹自殺やら生首やらホモセクシュアルやら
思い浮かぶものが多過ぎて、大変な御仁である。

とはいえ自分も、上記の代表作くらいしか読んでいないのだが
結構に読みやすかった記憶がある。
文体は固めなのだが表現が繊細と言うか
筋肉レスラーがレース編みをしているようと言おうか。
ネタは耽美と変態のきわどいラインにあるのだが
心理描写は女性作家並に細やかだった。

が、これを読んで吃驚した。
印象がまるで違い、非常に現代的でライトな文章だ。
描かれている時代は60年代くらいなので
ちょっぴりアナログアイテムも顔をだすものの
そこを書き換えれば、現代小説家が書いたとも思える。
否、別に書き換えなくても十分面白い。

形はいわゆる書簡小説だ。
地文は一切なく、5人の登場人物で手紙がやりとりされる。
が、タイトルが「レター教室」であるので
冒頭ではこれらの手紙が、文例でありお手本だと紹介される。
……のだが?

うん、まぁ、取り敢えず筆まめなところだけは素直に凄い。
現代社会ならレスは5分以内に返し
毎日ことこまかにケータイメールを送る人達であろう。
そして「なんですぐ返事くれないの!?」と詰め寄る人種だろう。
知り合いじゃなくてよかった。

ママ子(45歳)英語教室を経営。恋多き女性。元美人。
       簡単にいうとズケズケ物をいうオバチャン。
       しょっちゅう手紙を書く。
トビ夫(45歳)ファッションデザイナー。ママ子の悪友。
       人の心理を読むのが得意らしく、
       ママ子の手紙相談によくのる。ミツ子にも言い寄ったり。
ミツ子(20歳)OL。ママ子の英語教室の元生徒。かわいい。
       綺麗な字を書くので筆まめなのだが
       ママ子に言わせると心がこもっていない。
タケル(23歳)俳優志望。トビ夫を経て、ママ子とも知り合った。
       真面目なので、好印象な借金申込手紙が書ける。
       ちょっとイケメン。
トラ一(25歳)ミツ子の従兄。大学留年中。デブ。
       外出が面倒な分、手紙はまめに書く。
       本作におけるトンデモキャラクター。

書簡小説と聞いて思い出したのが、森見登美彦の恋文の技術だ。
あちらは主人公があちこちに出す手紙のみで
全体の状況を読みとるもどかしさに
平成の世からみた「手紙」の古めかしさがあった。

が、こちらは5人という人海戦術の所為か
さくさくと返事が届く流れに
不思議と電子メールのような現代的さが感じられる。
時々電報が飛び出すのも、むしろ新しい。
またトラ一がまさに今の引きこもりヲタク位置にあり
オチ役を見事に果たしている。

作中の登場人物というのは、多かれ少なかれ
作者の内面が反映されるものだと思っているのだが、
5人の中で一番しっくりきたのが
45歳のオバチャンな気がするのも興味深い。

三島由紀夫という人物の引き出しに、ちょっと目を見張る一品だ。

個人評価:★★★★


うちのおかんはメールが好きである。
そして絵文字が大好きだ。
文章が下手な上に絵文字を乱列させるので
時折宇宙人のメッセージみたいなことになっている。

稀に写真が添付されていることがあるが
またこれが微妙にズレている。
以前、卒塔婆の画像が添付されていて何事かと思ったら
「墓参りにいってきました」とあった。
旅行に行っても写真つけないのに、なんでよりによって墓地チョイス。

また別の日、「花火に行ってきました」では
人ごみに疲れた妹の動画が添付されていた。

どうせなら花火映してくれよ。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。