プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

207

調理用バナナ 続き

dairy

友の忠告を振り切って、メロスはバナナへと走った。
メロスには味覚が分からぬ。
しかしネタになることには、人一倍敏感であった─────。

買ったとき半分青かったバナナは、既に黄色くなっていた。
まぁ、夏日にバナナ持ってウロウロしてたしな。
とりあえず10本もあるので、一口そのまま食べてみた。

はむっ。(´~`)

……、………、……?
なんだろう、この違和感。
イモの味を期待して食った所為か、味が違う。
妙にフルーティーっていうか、甘いより酸味を感じるというか
何かの味に酷似してるんだが…。

ま、まぁ、とにかく調理開始だ!
♪ちゃらっつちゃらっちゃら~~、ちゃららちゃらっちゃら~~
※黄金伝説の調理シーンBGM的ななにか

■昔失敗した焼きバナナにリベンジだ!
banana (3)

アルミホイルに包んで焼くだけ。
あ、手間のかかるモノを作る気はさらさらないので
絶 対 に 期 待 し な い で く だ さ い 。

■さて、その間にバナナでも焼いてみるか。
banana (5)

意外にもバナナ臭はしない。
どうせだから、いろいろ味付けして味見してみよう。

■お前、ちょっとディスプレイとか考えろよっていう。
banana (6)

それっ!って皿回したら、もうそれはロシアンルーレットバナナ。
大丈夫大丈夫。
世の中の大概のものは、醤油かけたら食べられるからさ。

はむっ。(´~`)(゜-゜)(゜.゜)(゜_゜)

全部同じ味…、だと……?
いや、辛うじて醤油味が微妙な個性を引き出しているも大差なし。
なにこの子、
この世の全ての味を分解してしまう錬金術師なの?

で、この馴染みのある酸味の正体が分かった。
リンゴだ。明らかにリンゴだよ。
このあたりでチーン♪とトースターが鳴いた。
……いや、まさかな。まさかひょっとして、いやでも。

はむっ。(´~`)

焼 き リ ン ゴ で す 。orz
美味しい美味しい焼きリンゴです。
本当にどうもありがとうござました。

って、なんでやねん!!(バナナの左肩にツッコミチョップ)
お前、バナナの自覚ないの!?
何で見事にリンゴの味になってんだよ!!
バナナ炊き込み飯作ろうかと思ってたけど
どう考えてもゴハンに合わない。しかし。

メロスには味覚が分からぬ。
しかしネタになることには、人一倍敏感であった─────。

バナナ炒飯にしてみよう。(あんたバカァ?)
炒飯は今まで、数々の冷や飯を救ってきた。
中国四千年の味、今ここに降臨す。





……数分後。




■バナナ炒飯にそっとネギを添えて(仏料理風)
banana (10)

旨そうに見えるだろ。

でも食えないんだぜ。


いや、食えない事はない。
だが炒飯とバナナが溶けあわず融合せず独立し
舌の上で絶妙なロンリネスを奏でている。
っていうか、自分のスプーンが明らかにバナナ避けてる。
中国四千年で勝てぬというなら、かくなる上はこれしか無い…!

■俺達にはまだ印度がある!
banana (11)

カレーぶっこんだった。
うん、まぁ、なんだ。
具のごろっとはいったバーモントカレーだと思えば旨かった。
でも無かったらもっと旨かっ(自主規制)

で、まだ5本あるんだけど
このリンゴどうしたらいいんだろう。(バナナだろ)

関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2013-05-14 (Tue)
  • Category : 日常
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。