プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

197

生きる

生きる (文春文庫)生きる (文春文庫)
乙川 優三郎

文藝春秋 2005-01
売り上げランキング : 110769

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書は直木賞受賞作品だが
これが氏の代表作かと言うと、正直そうではないと感じる。
個人的にはかずら野の方が好きだし、「五年の梅」や「喜知次」も遜色がない。
乙川作品なら何を読んでいただいても
少なくとも個人的に、「乙川色」の出ていないものは無いと思う。

氏の時代小説は、どちらかというと人生にキビシイ。
人情ほろりや痛快捕物なものとは違い
抹茶は抹茶でもカプチーノとかフラペチーノではなく
バリバリに苦み走った濃茶と言える。

だが鈍い色の茶碗を眺めつ、ゆっくりそれを口に含むと
喉元を微かな甘みが通り過ぎていく。
もちっと砂糖やミルクを入れてもいんじゃない?
と思えるくらいなこの甘苦さが
自分としては、ああ乙川氏だなぁと思うのだが。

3篇の短編集。
生きる  この時代、既に戦という死に場所がなくなった武士は
     主人を追って殉死(=追い腹)することが、
     武士としての最期の生き様とする風潮があった。
     これを禁じられた老齢の男。
安穏河原 信念の為に退身した武士が
     理想では糊口を凌げず、娘を売る。
     ある浪人に様子を見てきてくれと金を渡し
     年季明けには買い戻す決意を語る。
早梅記  武士を退き、毎朝野歩きをする老人。
     思い出されるのは何もしてやれなかった妻のことと
     生活に窮乏していた頃に雇っていた女のことだ、

これらの結末は全て、ハッピーエンドとは言い難い。
しかし一概に、後味が悪いとも言い切れない。
読んだ後に「あー、読み終わった読み終わったー」ではなく
しばし本にじいっと見入って
その話の向こう側を考えてしまうような、そんな何かがある。

どうせ読むなら、フィクションでもいいから
幸福な物語を読みたいものかもしれない。
だがそう都合よくいかないというシビアさと
その中でも人は誰かによって救われているのだと言う
ノンフィクションの幸福を氏は綴る。

春を感じるのは冬があるからこそだと
このタイトルに限らず
氏の作品は全てを通じて「生きる」ことを物語る。

個人評価:★★★★


香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ ジュリエット 本体 620ml香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ ジュリエット 本体 620ml

ライオン 2011-09-12
売り上げランキング : 2528

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おお、生活用品も貼り付けられるんだなコレ。

イヤ先日、ドラッグストアで見かけたんだけど。
うん、柔軟剤だ。
べつに買うつもりで見た訳じゃなく
一緒に並んでたPOPに目が釘付けになっただけなんだけど。

名前は「アロマリッチ=ジュリエット」さんと仰る。
ジュリエットの香りってなんだろうと思ったら
「月夜に恋人を待つロマンティックな気分」とあって
宇宙空間に放り出された気持ちになった。
あの、ふつーのひとはこのせつめいでわかるの?

書評コミュニティでこのネタを喋ったら、以下の意見が出た。
 ①狼男の匂い→月夜だから
 ②眠れるような眠れないような匂い→待つから
 ③ロミオとジュリエットのような不幸な匂い。→ジュリエットだから

ま す ま す わ か ら な い 。(>'A`)>
て言うかコレ、ロマンティック行方不明じゃね?
なんかものすごい気になるけど、柔軟剤なんか使ったことないし。
CMで忍法花吹雪みたいなの使ってるアレだよね?
何?忍者の基なのコレ???

おおう!一体君は誰なんだジュリエット…!(柔軟剤だっつの)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。