プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

183

WJ 2013年20号

wj


ONE PIECE705「追撃のメイナード」
こっ、これは……っ…!!!!!!

scene-1はコロシアム内。
バルトロメオ。
バルトロマイオス(ギリシャ語)、バルトロメウス(ラテン語)と
いろいろバージョンがありますが、英語ならバーソロミュー。
宣教師と言う二つ名の部下がいたことからも
「くま」に関連する人物である可能性は高いでしょう。

くま関連ということなら、革命軍分子でもあるのか???
海軍の中将まで参加してるし。
片足の兵隊が、コロシアム内は海軍も警察も介入不可と言ってたが
「入場禁止」な訳ではないのだね。
真っ当(?)に闘士として参加するなら、問題ないってことか。

元七武海でありながら革命軍、さらに麦わら海賊団を助けたことから
くまが仲間になる説もあるらしいけど
個人的にはそろそろ船に乗る仲間は打ち止めかなぁと思ってる。
いやだってフツーに考えて
コマの中で有効に動かせる人間の数としてはもう限界だと思うから。

そんな現実的な理由でと思われるかもしれないけど
あくまで作品と考えれば、すごく大事なことだと思うし
仲間と言うのは船員とイコールなのではなく
ルフィが要所要所に信頼できる人間が配置されてることだと考える。

ルフィの「友達」配置は、かなりすごい。
勢力…革命軍・四皇・七武海・海軍の全てに、何らかの繋がりを持っている。
人種…Dの一族であり、白海人・魚人に恩も売っている。
兵器…三兵器の内、既にプルトン(アラバスタ)・ポセイドン(魚人島)を押さえている。

冒険のパーティーとして剣士・航海士・砲撃手・コック・医師は普通だ。
が、考古学者のロビンは空白の100年のキーパソンであり
フランキーは恐らく、その高い科学技術を実現できる人間だ。
ブルックは微妙と言えば微妙な立ち位置ではあるが
ラブーンとの伏線は後で多分、大事なものになると予想。

まだ繋がりが無いものをあげるとしたら
兵器ウラヌス(これは未出だから当然なんだが)・
天竜人・海軍上層部・ドフラのいう裏組織(?)あたりだろうか。
ちなみにこの辺り、サンジの「北の国出身」が
そこはかとなく繋がりそうな気がしてるんだけど。

scene-2では懐かしのcp-9の最上級機関が。
(和やかにシーザーも卓を囲んでるのが笑えるが)
scene-3ではいよいよ妖精の正体が(透明orミニサイズなのか?)
scene-4では錦えもんピンチと、ゾウへの連行?が
それぞれたんまり期待を含んでいる。わくわく。

ところでブルックも、やっぱルフィの配下である意識が高いんだなあ。
こーゆーのチラ見せされると和むわ。


NARUTO627「サスケの答え」
うん、面白いです。
歴代火影の強さに期待高まる展開に
遂にサスケが木の葉の忍としての道を選んだことにも。
香燐と大蛇丸が「サスケに刺されたあるある」みたいな
ガールズトークをしてるのも笑えます。

サ ス ケ が 主 人 公 な ら ば 申 し 分 な い 。

ええ、主人公にぶーぶー文句言う割に
主人公が主人公らしくない位置にあるのは納得いかないのです。
このまま火影たちのお蔭でマダラ戦を勝利して
颯爽と現れたサスケと友情が育まれたりしたら
そんな屁みたいな主人公でいいのかと小一時間悩みまする。

自分はこれまでナルトに3度失望したことがあり
そのマイナス点がいまだ復活できてないので
風当りが強いのは承知しているのです。
まずイタチへの「お前よりサスケを兄弟だと思ってる」発言。
そして自来也が死んだ時に、綱手に食って掛かった時。
最後にサスケへの「一緒に死んでやる」発言。

分からなくはないのです。
ナルトは親兄弟と言うものを知らずに育った所為で
友情や親愛というものが、一気に肉親級にまでゲージがあがるのでしょう。
またうちはと千住という因縁がベースになってしまった為
うずまき一族を何とかこれに絡めなくてはならなくなったという
プロット上の苦難も重々承知しているつもり。
(そんなとこまで深読みするのは余計な世話だと分かっていても)

でもそれは、ナルトに「火影」という「里の親」になることを
じっくり考えて成長させていれば、綺麗につながったと思うのです。
前にも書いたけど、本当にNARUTOは日本のファンタジーと
大人でも納得できるリアルを追及した代表漫画になると思ってたから
最終的には、ナルトを大した奴だと思いたいのです。

クシナとナルトの対面は親の愛情部分だけでよかったけど
四代目は父親よりも火影として
ちょっとイイトコを「火影候補」に見せてやって欲しいっすね。


暗殺教室:何気に夕方休憩が入ってて、その後一時限の時間延長してる…。
     今の時間割がよく分からん。自立とか特活ってなに?
藍本先生読み切り:ははは。何気に面白いわ。
     で、森ガールってどんな話題すんの?
ニセコイ:そんなベタ展開でもつぐみちゃんが好きだ!!
斉木楠雄:道草はいいのか(笑)
ハイキュー:いいねえ。スポーツの青春だねえ。
      経験したことないけどさ。
クロスマネジ:おお!?ず、随分前に来てねえ!?うおお!
ハングリージョーカー:ず…、随分とうしろに…。もう2~3週かなあ。あああ。

ここまでー。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2013-04-16 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。