プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

177

こぶとり爺さん/かちかち山 日本の昔ばなし1

こぶとり爺さん/かちかち山 (岩波文庫 黄 236-1 日本の昔ばなし 1)こぶとり爺さん/かちかち山 日本の昔ばなし 1
関 敬吾/岩波文庫 黄





by G-Tools


ラインナップを見ていてお気づきの人もいると思うが
童話や昔話が結構に好きだ。
例えば原作とディズニーなんかを比べて
どういうところが改編されているのか、比べるのが楽しい。

まぁほとんどは話を盛り上げる為とか
子供向けにはちょっとアレかなーという配慮なのだが
そういう「消された部分」が案外
大事だったりするんじゃないかと思ったりして
ついついチェックしたくなってしまうのだ。

本書は岩波文庫から、3巻に分けて出ている。
馴染みのある鉄板の昔話から類似品、
マイナー話まで取り揃えてあり、どれを読んでも面白いが
ここでは3巻の「一寸法師」を取り上げたい。
埼玉県入間郡の話となっているが、発祥地なのかはさだかでない。

昔話は大概、子のないお爺さんとお婆さんが出てきて
桃や竹、挙句は垢から子を授かることになっている。
余談だが、子供を無機物から登場させるというのは
東洋独特の発想であるような気がする。(※例外は親指姫くらい?)
唯一神ではなく、現人神を受け入れる宗教観の違いなのだろうか。

ついでにグリムの「手無し娘」と同じ題名で
日本に内容の似た昔話があったりする。
開国以降に伝わった話が改編されているんだろうか?
それとも日本から輸出されたのだろうか?
謎は尽きないが、それはまた別の話なのでひとまず置いておく。

さてさて、一寸法師の両親は爺婆とは書かれていない。
普通に「子のない夫婦」と書かれている。
なんだか生々しいが、更に驚愕の事実が続く。
両親は一寸法師が大きくならないので
針で作った剣を持たせて、追い出してしまうのである。

吃驚した。二度見した。
ちなみに有名なお椀の船と箸の櫂は
一寸法師が頼んで、母親にもらったものであるようだ。
……お前、結構苦労人だったんだな。(涙)

しかし衝撃はまだ続く。
一寸法師の話は2ページほどで終わり
その次には「五分次郎」という話が続くのだ。
吃驚した。二度見どころではない。もう釘付けである。
一寸法師(3センチ)の半分の五分次郎。
いやこれ、あきらかにパク(自主規制)

こちらは鳥取の話となっており、
定番通りに老夫婦の母親の指から生まれているのだが
この後がスゴい。なんと
鬼 ヶ 島 に 鬼 退 治 に 行 く の で あ る 。
いやだってこれ、あきらかにパク(自主規制2)

本文にもちゃんと書かれている。
「桃太郎は犬猿雉を連れて行ったけれども
 五分次郎はただ一人で出かけていきました」
桃太郎のこと書かれてるよ!当社比されてるよ!!
これ本当に昔話なんか!このインスパイア次郎は!!

とまぁ、いろいろ発見と驚きがあって楽しい。
全巻すべての冒頭になっている「この本を読まれる皆様へ」も深いので
出来ればここからキッチリお読みいただきたい。

個人評価:★★★★★


昔話と言うと思い出す本がある。
小学生の頃、親戚のおじさんに
「うちの子はもう読まないから」と昔話集をもらった。

表装はがっつり覚えていたが
子供の頃のことで、出版社などは覚えていなかった。
これを検索で探し出した時は、「うほぉぉ!」とヘンな声が出た。

■研秀出版/母と子の世界むかし話(廃番)
hahatoko.jpg

幾つか巻が抜けていたものの、イギリス・日本・ロシア・南欧…
と世界中の昔話が巻ごとに収録されているのだが
絵も話ごとに違う作画になっていて、本当にいい本だった。
かなり長い間持っていたのに、捨ててしまったのが悔やまれる。

日本の昔話でも、よくある桃太郎などは収録されていない。
瓜子姫やとりのみじいさんは、これで読んで知った。
復刊されたら、是非に揃えたい逸品なんである。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。