プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

157

源氏物語九つの変奏

源氏物語九つの変奏 (新潮文庫)源氏物語九つの変奏
江國 香織 金原 ひとみ 町田 康 松浦 理英子 桐野 夏生
島田 雅彦 小池 昌代 角田 光代 日和 聡子/新潮文庫




by G-Tools


タイトルそのまんま。
源氏物語の一部を、それぞれ作家が書き下ろしたもの。
以下作者と個人印象とベスト3。 (※星数が多い方が上)

 帚木/松浦理恵子 …現代訳調
 夕顔/江國香織 …正統派 ★
 若紫/角田光代 …異国パラレル ★
 末摘花/町田康 …現代過ぎる訳(笑)★★
 葵/金原ひとみ …全然別の話
 須磨/島田雅彦 …現代訳調
 螢/日和聡子 …現代訳調
 柏木/桐野夏生 …女三ノ宮一人称視点 ★★★
 浮舟/小池昌代 …半パラレル

さて、最初に源氏物語という原作に関して断わっておくと
これだけの長編を一人の人間(ではないという説もあるが)が
書いたと言う偉業と歴史的な面白さは理解している。
が、光源氏の「母を探して女百人切り」な話と
浮世キャラ達に共感はないと言うのが正直な感想だ。

恋愛物は苦手ジャンルではあるものの
ここまで別世界だと、そういう認識は薄い。
事あるごとにいちいち歌詠んでさめざめと泣き出すさまは
インド映画で突然俳優が踊りだす衝撃にも似ている。

嗚呼、なんたる雅であろう。
きっと職場で失敗した時も、当然歌で報告するのでおじゃる。(おじゃる?)
部下「生ける世の別れを知らで契りつつ 命を人に限りけるかな」
  (行けると思ってた契約がおじゃんになりましたてへぺろ)
上司「惜しからぬ命にかへて目の前の 別れをしばしとどめてしがな」
  (オレもクビかー。せめて定年まで居たかったなあ)
※訳は一万光年くらい飛躍していますので、参考になさらず

面倒臭いでおじゃるっっ!!(ノ#゚Д゚)ノ彡┻━┻ ← 一徹返し麻呂ver.

この程度のファン(ファン?)だが
桐野さんの女三ノ宮は、彼女の文との融合具合が良かった。
出家することでしか女の意地を通せなかった
源氏物語の女性たちの中でも、一番意志の無かった女三ノ宮が
唯一、光源氏の醜悪な部分を見いだすのだ。
ははは、もっとやれー( ゚Д゚)ノと言いたくなる。(ファンじゃないだろう、絶対)

町田氏の末摘花もすごい。
改変されているのは末摘花ではなく、光源氏の方。
いけ好かない光源氏も、ここまで崩壊キャラだと逆に許せる。
これは「蓬生(※光源氏が再び末摘花に会う話)」も書いて欲しい。
ははは、もっとや( ゚Д゚)ノ

にしても、このようなアンソロジーを依頼する際
何か制約のようなものはないのだろうか。
基本的にどの作家さんも、原文よりの話を書いているのだが
金原さんの「葵」だけが、町田氏と違う意味でぶっ飛んでいる。
現代恋愛小説ならアリな話ではあるのだけど
なんだろう、先生の話聞いてなかったのだろうか。

どちらかというと、ある程度源氏物語を知っている上で
読んだ方が面白い内容ではある。
章は作者が選んで書くのだろうか。
藤壺中宮や六条御息所の話がなかったのは意外だったし
明石の方と紫の上と光源氏の三角関係とか
夕霧が紫の上にくらっとする話とかも面白そうなのに。

他の作家さんで改めて第2弾とか出ないかなー。

個人評価:★★★


光源氏は実在の人物ではないモノの
当時からイケメン最強の図式はあったんだなぁと
1000年変わらぬ美というものの価値に感心する。

ちなみに聞いた話だと、イケメンというのは
顔が整っている=左右バランスが対照に近い、という事らしい。
それは生物学的に、優秀な遺伝子を持つという証なんだと。
なので質の良い子孫を残そうという本能が
直感的にイケメンを選んでしまうという話だった。

本当なのかどうかはわからんけど、妙な説得力がある話だよね。(笑)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。