プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

148

WJ 2013年15号

wj


ONE PIECE701「愛と情熱とオモチャの国の冒険」
さてさて、気になることはいろいろあるんですが
まずは表紙絵の工場ですかねー。
恐らく、グリーンビットと無関係ではないでしょう。
ただSMILEを作っているようには見えないので
悪魔の実と武器を融合させるのほうの工場といったところか。

ケヒヒは能力故、海から近づくことが出来た(ようにみえる)が
(ヌマヌマ能力と水と言う弱点の力関係がイマイチわからん)
ローの説明によると、海からは近付けないという。
海王類か人造ゾオンでもウジャウジャいるのかな。

3つの部隊にグループ分けされた麦わら海賊団だが
モモの助は錦えもんに「島に入らないよう」言われているらしい。
単に子供だからと言う配慮ともとれるが
人造ゾオンには危険な場所であるのかもしれない。
例えばコントロールが効かなくなるとか。
モモの助が飛ぶことを頑なに拒むのとも、関係がある?のかも??

で、妖精がいるとかいないとかの話ですが
オモチャが動いている事と関連あるんかねー。
オモチャが命をもって動き出すというと夢があるけど
武器に思考をつけるというベガパンクの研究と
こちらも無関係とは思えないのだがどうだろう。

この国に最高の科学者がいるか
もしくは無機物を操る能力者がいるというような
そんなオチがつくんじゃないかと予想。
ところでルフィが動くオモチャに興味ないのが意外。
ビーム出さないと惹かれないのか。

あとはゾウの島ですが
ネーミングから「ソウ」の映画をふと思い出した。
ワンピであんな凄惨なシーンが出るとは思えないけど
実験場に近いところであるイメージが。

あの映画のタイトルって、いろんな意味を掛け合わせてあるんだよね。
ゾウだと当然あの動物の象だろうし
SOW=「種をまく」にzoo=「動物園」を掛け合わせてあるのかなと。
ローの見せた地図を描いたのは、当然ベボだろう。
天然(?)のゾオン系を集めているのかも知れない。
そうなればチョッパーやモモの助が足止めされる理由も分からなくもない。

あ、そうそう。座頭市男が藤虎かね。(ついでか)
ふむふむ、来週も楽しみだな。


NARUTO623「一望」
まだまだ続くぞ回想シーン。

この頃の柱間は、木遁は習得してないのだろうか。
この木遁って、遺伝子がやたらめったらでてくるけど
扉間と綱手には出ていないんだよね。
血継限界であっても必ず出るもんじゃないってのは分かるけど
その割にテンゾウやダンゾウがひょいひょい使ってるので
この辺の差がちょっと気になる。

チャクラの陰陽が関係してるなら
早く本編でネタばらししてほしいなあ。

マダラとイズナは兄弟を失っていることから
ひょっとして写輪眼を得ている可能性はあるね。
こっちは逆に、出る一族がほぼ全て写輪眼を会得。(笑)
この頃から写輪眼は、相手に狙われたりしてたんだろか。
ならば一族が人間不信になるのも頷けるし
マダラが相当にテンプレ外であったと理解できる。

さてこの柱間とマダラの友情。
掘り下げれば掘り下げるほど、今のマダラと繋がりにくい。
「この考えを捨てない事」という一番大事なことを理解しているのに
なにがどうなって、あんな一族至上主義になってしまったのか。
親父のいう事にちゃんと従ってる
イズナの方が素地がありそうだよね。

自分的には、裏ボスはイズナだと思ってたんですよね。
いやまだ疑いは捨ててないけど
マンゲを得て、その目を兄に喜んで譲るというのが
余りに美談過ぎるというか、微妙に引っ掛かる。

これは以前から思ってたんだけど
イヅナ(=飯綱)って、狐の妖怪の名前でもあるので
九尾と近い位置にあったのは、ひょっとして弟の方じゃないんだろうか。
最初は憑依系の術でも使うんじゃないか、
いや忍者に憑依とかそんなバナナとか思ったんだけど
ダンが完全にイタコだったので、もうなんでもアリな気がするんだ。

まあそんな訳で、マダラが人格崩壊した理由には興味があるので
ミトと柱間との三角関係とか
そういう俗なオチは出来ればご勘弁いただきたいなと思う次第。



スケット:結城さんは好きだー。イヤ実際に居たら絶対怖いけど。
ブリーチ:おお、成程。こう来るのか。
     なんだかんだと気になるネタ持ってくるの上手いよね。
ワイルドトリガー:安定の展開。

後ろの方に来ちゃったけど
ハングリージョーカーとクロスマネジは
キリのいいトコまで読ませてほしいなー。

ここまで!
     

関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2013-03-12 (Tue)
  • Category : WJ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。