プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

120

北斗の拳

北斗の拳全15巻セット (集英社文庫―コミック版)北斗の拳全15巻セット
原 哲夫 武論尊/集英社





by G-Tools


「二千年の歴史を刻み受け継がれてきた、恐るべき暗殺拳があった
 その名を北斗神拳!
 天空に連なる七つの星の下、一子相伝の北斗神拳を巡って悲劇は繰り返される」
※ご存知の方は例のナレーションで脳内再生してください

古き良き時代のジャンプの傑作。
同時に今も引き継がれる「引き伸ばし」という宝刀の
残念感をまざまざと知らしめる作品の1つ。

一部はケンシロウが、三角関係のもつれから
南斗のシンに復讐する話にはじまり
ドサ回りをして各地の悪党をやっつける。
オレ様長兄と病弱次兄、中二な三兄と
兄弟喧嘩ってレベルじゃねえぞ的な家督争いを経て
ケンシロウは北斗の伝承者となる。

二部では天帝という頂点的存在が出てきたばかりか
北斗に宗家と分家があるという衝撃が読者を貫く。
じゃあ別に一子相伝じゃなくてイイジャナイ!
北斗ラオウ拳とか北斗ジャギ拳とか
どんどんチェーン店作ればよかったジャナイ!!(ラーメン屋か)

いや、でもさすがこの時代の漫画は
設定自体はちゃんと作りこんであるのだ。
バットが突然イケメンになって出てきたのは
いまだ本作における永遠の謎であるが
リンの存在はちゃんと二部の設定で生かされている。
ただラオウの最期が見事過ぎて
二部はやっぱり付け足し感が否めない。

敵と書いて友と読む。
漢と書いて男と読む。
故・丸谷先生がみたら、ちょっとそこに座りなさいと
小一時間は国語指導をしてもらえそうだが
あたたたたたたたたたた×∞」なんてものから
雑魚キャラの「ひでぶ!」まで名言になったのだから
やはり名作だったのだと思う。

昔見たときは、ただただ北斗神拳の無敵っぷりに圧倒され
ラオウの最期に痺れたものだったが
大人になってから完全版を読み直してみると
かなり面白かった。ギャグ的な意味で。

核戦争による世紀末という悲惨な状況の割に
雑魚キャラ達にはあまりにも悲壮感がない。
物資不足の世で、毎朝モヒカンをセットしているのかと思うと
むしろその馬鹿っぽさが微笑ましい。
女だ女だと口にする割に、それっぽいシーンは皆無なので
案外オクテだったのかもしれない。

またケンシロウが非常にいいキャラをしている。
愛に生きている割に雑魚に対しても全力で戦うし、結構口が悪い。
そうかと思うとユリアとの新婚シーン(?)で
仏像を彫ったりしているので
やっぱり相当オクテなのかも知れない。

バイクは普及しているようなのに、馬にまたがるラオウも素敵だ。
きっと動物好きなのだろう。
だが最終章で子供が登場することから、オクテは克服しているらしい。
うん、さすが長兄である。(何が?)

今の少年漫画ならあり得ない程
男達の生き様はストイックで漢であり、そして濃い。
読了後、自分まで胸筋と眉が
1センチくらい厚くなるような心持ちになる。
俺に墓標は要らぬと嘯きたくなる。
無論気の所為なので、墓地のご購入は計画的に。(何の話か)

友人がこれを現役高校生に読んでもらったところ
ちょっと濃ゆさに消化できなかったらしい。
そんな世相を反映してか、数年前に
「地球は核の炎に包まれ…、……なかったァ!」という設定で
「DD北斗の拳」というギャグアニメをやってたのだが
確かに全員、世紀末じゃなかったら生活力低そうで
面白さより切なさが先に立ったわ。

これが春には本当にアニメになるらしい。
どうしよう。切ないけどちょっと見たいじゃないか。

個人評価:★★★★★
=================================
別にすごいハマっていた訳でもないのだが
結果的にOVAも全部見てしまい
数年前に出たPS3「北斗無双」まで購入してクリアしてしまった。

本ではないものの、このゲームも結構にオススメ。
一部設定なので話が分かりやすいし
コーエーさんらしいアレンジがまた笑える。

うん、十分ハマってたと考えていいよな。
関連記事
スポンサーサイト
  • Date : 2013-02-12 (Tue)
  • Category : 漫画
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。