プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

109

本当はちがうんだ日記

本当はちがうんだ日記 (集英社文庫)本当はちがうんだ日記
穂村 弘/集英社





by G-Tools


2013年に読みたい本リストの中の作家さんの1人。
本屋でたまたま見かけて1ページ読んだ瞬間
死に物狂いでもう1冊著書を探し、熱い抱擁でレジへと連れ去った。
嗚呼、これが一目惚れたるものなのか。
我が腹筋を貫く甘く痺れるような衝撃は。

まあ、早く言えば
本屋で立ち読みをして吹き出してしまったんである。(´・ω・`)

小説ではない。
穂村氏は歌人である傍ら、評論家・エッセイスト・翻訳家などの
多岐の分野で活躍をされている。(と、見返しに書いてあった)
本書はエッセイ集だが、
三十一文字というツイッターの1/4以下の文字数が土俵だからか
その言葉選びは勿論のこと、シンプルで深い着目点が秀逸だ。

本屋にて自分を不審者にさせた一説は
「私はエスプレッソが好きだ」というダンディな冒頭で始まる。

だが氏は一口啜り、カップを置く。
苦くて苦くて、地獄の汁のように感じられると言う。
だが氏はエスプレッソが好きなのだ。
その理由は、素敵な飲み物だからである。
恐らく自身がエスプレッソにつりあう素敵レベルに達していないから
本来素敵な筈のエスプレッソが地獄汁になるのだと言う。

何たる片思いだろう。
読んでいても、胸筋と腹筋が切なくて割れそうだ。
オマケに氏の声は、近くで喋っていても
遠くから聞こえるようだと評されるらしい。
至近距離からこだまが聞こえるなんて、切なさで明日が見えない。

一笑に付してしまいそうで、「そんな馬鹿な」とは思えない。
「人生あるある」とも言える奇妙なシンクロ感。
エスプレッソではないが、自分も小さい頃から炭酸が飲めず
飲み会などで陽気にビールで乾杯をすると
炭酸が抜けるまでグラスを持った地蔵と化す。

今は少々耐性が育ったものの、自分の熱意も空しく
半分ほどで「げふっ」と聞き苦しいげっぷが出るので
そのあたりでそっとグラスを置くようにしている。
「美味そうにビールを飲み干してプハッ」の流れは
氏の言葉を借りれば、自分には「素敵レベル」高位にある。

思うに、この手の才能がある人は
マルチタスクで、目玉と脳が別に起動しているのだと思う。
「?」を感じた瞬間、脳は再起動して惰性メモリをクリアし、
まっさらな状態で、己を俯瞰(ふかん)で見下ろすことが出来るのだ。

だから大人が見落としそうな「あるある」を
子供のように指摘し、言葉を見つけられるのだろう。
実際、いろんな局面でビクビクと怯えている穂村氏は
生まれたての小鹿のようだ。

素敵レベルアップに邁進する穂村氏だが
冷めていくエスプレッソに憧憬の視線を送り続ける
そんな氏で永遠にあって欲しい。(応援…?)

個人評価:★★★★★


一緒に買った「整形前夜」も読み終えてしまった。
笑いだけでなく、素朴なエッセイや本の評論も入っている。

整形前夜 (講談社文庫)整形前夜
穂村 弘/講談社





by G-Tools


本当なのかどうか、リモコンが見当たらない時の為に
穂村氏のお婆さんが残した無茶苦茶な知恵袋の話があるのだが
ついでに自分のバーチャンを思い出した。

婆 「目覚ましなんかなくても起きる方法がある
   バーチャンはずっとそうしてる」
自分「ほほう」
婆 「6時に起きたい時は、枕をポンポンって6回叩くんや
   不思議とこの時間にぱちって目ぇ覚める」

習慣による体内時計じゃないかと聞いてみたが
違う時間でもこれで起きられると言う。

自分「6時半に起きたい時はどうするねん」
婆 「ポンポンって6回叩いてから
   かるーーーくパフッて叩くんや

ものっそいアバウトな精密機械過ぎて、煎茶ふいた。
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。