プロフィール

はるほん

Author:はるほん
とりあえず毎日本を読んでいるので、そろそろ脳内と本棚を整理してみようというココロミ。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


twitter
検索フォーム

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1375' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
954

WJ2016年49号

このブログの停止を検討しています。大体はツイッターでコトが済むので、必要なくなってきました。ジャンプ感想はツイッターの長文アプリからでも投稿できるし。ONE PIECE845 「怒りの軍団」表紙絵wタイトルと意味が逆だよナミさんwww結納という話だったように思うが、結局は翌日結婚か。それまで花婿自身を捜索してたこと考えると、すげー急ピッチ式だな。まあソレだけマムに力があるってコトか。ともあれ言葉通り、あの場所... <table border="0" cellpadding="5"><tbody><tr><td valign="top"><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20121231104712c1a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/h/a/r/harubooook/20121231104712c1a.jpg" alt="wj" border="0" width="110" height="160" /></a></td></tr></tbody></table><br /><br />このブログの停止を検討しています。<br />大体はツイッターでコトが済むので、必要なくなってきました。<br />ジャンプ感想はツイッターの長文アプリからでも投稿できるし。<br /><br />ONE PIECE845 「怒りの軍団」<br />表紙絵wタイトルと意味が逆だよナミさんwww<br /><br />結納という話だったように思うが、結局は翌日結婚か。<br />それまで花婿自身を捜索してたこと考えると、すげー急ピッチ式だな。<br />まあソレだけマムに力があるってコトか。<br /><br />ともあれ言葉通り、あの場所でサンジを「待つ」というルフィ。<br />ってコトは、サンジが自力で城を出てこない限り、どーにもならんってことだな。<br />ナミだけでは勿論、仮にブルックやチョッパーが駆けつけたところで同じだろう。<br />麦わら海賊団全員が戦うくらいでないと、この軍団を「負かす」のは無理だ。<br /><br /> <strong>・逃げる<br /> ・新たな対抗戦力が登場する<br /> ・ルフィがいったん囚われる</strong><br />考えられるのは、今んトコこのあたりか。<br />が、今ルフィが逃げる選択をすることは考えにくい。<br />ただプリンを通したサンジの要望として<br />軍隊が撤収するという可能性は考えられなくはない。<br /><br />でなければホーミーズ・パウンド・ビブルカードから新たな逃げ道か活路が開けるか?<br />もしくは敵の懐に飛び込んでから立て直すか?<br />一旦囚われるのもアリな気もすんだけど、どうかな。<br /><br />さて、むしろ今回は船長のことよりも(そんな)<br />他のコトが2つ気になった。<br /><br /><strong>①マムと天候は本当に関係あるのか?</strong><br />クラッカーの仇討部隊が編成され、プロメテウスとゼウス──<br />要は雷雲と…太陽?火のカタマリ??が出てきたが<br />「マムがお怒りに…!」と民衆が怯える程には<br />マムにもプロメテウスたちにも、怒っている様子が見えないのだ。<br /><br />兄弟たちには仇討と言う真っ当(?)な感情がありそうだが<br />マムにはそういう「慈しみ」のようなモノがカケラも感じられない。<br />擬人化した食べ物も平気で口にいれてしまうように<br />子ども達の生死も「その程度」にしか感じていないように思う。<br />少なくとも「天候を荒らす」なんて分かりやすい怒りを発するように思えない。<br /><br />そもそも前に書いたように、「天候を擬人化」していると言うのがナゾ過ぎる。<br />「ウェザーボールを擬人化している」ならまだ分かるが。<br />ってか天候もホーミーズなのであれば、むしろチャンスだ。<br />今回はナミという「天気を読み、ビブルカードを持つ航海士」がいるのだから。<br />ルフィが逃げられるとしたら、コレかなとも思う。<br /><br />もう一つ気になったのは<strong>②プリンちゃんのキャラ</strong>だ。<br />いや、スゴいイイ子なのだ。<br />が、やっぱり「三つ目」のことがずっと触れられていないのが気になる。<br /><br />泣きながらサンジを幸福にすると言ったプリンちゃんに、嘘はないと思う。<br />が、もしこの額に三つ目があるとしたら<br />両目は泣いているが、この「三つ目」は泣いていないのだ。<br />この三つ目プリン姉妹が別にいるのか、もしくは<br />プリンのキャラが変わるんじゃないかとも予想したり。<br /><br />プリンがホントにイイ子だったら、助かってもサンジ出ていき難いだろうし。<br />サンジは恩や義理が弱点なんだな。<br />もしそこまで見込んでプリンをあてがっているのだとしたら<br />マム本気でこえええよ。(lll゚Д゚)<br />他のマムの娘たちも、結構ダンナたちと上手くやってるもんなぁ。<br /><br />にしてもサンジがハート目も鼻血も出さず、女性をハグできるとは。(笑)<br />でも本人も「救い」だって言ってるもんな。<br />「愛情」ではないんだ。<br />まあ何年も連れ添えば、間違いなくいい夫婦になるだろうけど<br />「政略結婚からはじめましょう」を受け入れる素直さは、<br />果たしてイイのか悪いのかプリンちゃん。<br /><br />「政略結婚」だからどうでもいいというマムと<br />社交辞令のようでもあるが、「子の幸せ」を口にするジャッジ。<br />その認識がズレてるだろうことはさておいても<br />マムとジャッジ自体も少々ズレた同盟を組んでやしないだろうか。<br />ジャッジの目論見とマムの信念にもしズレがあったら<br />この結婚はどうなるんだろう、とかも考えたり。<br /><br />そういやジンベエどうなってんだろとか思いつつ。来週休載か。<br />待つ身は辛い。<br /><hr size="1" /><br />ブラクロ:なるほどツンの魔女っ娘の国…!そう言う萌えか!(?)<br />     この戦いが終わったらまたアスタにモテフラグくるんじゃね。<br />ハイキュー:マネージャーと初詣デートだと?コイツら…!<br />相撲:うん、確かに「国宝」がパワーインフレおこしかけてんな。<br />アマルガム:どーもこの「点」の鼻が気になるな 笑<br />みんなのこち亀:今回は「ニセコイ」。<br />     …すげーな、誰も得しなくてもカワイイ両さんを目指す作者…。<br />ヒロアカ:あ、やっぱ救済措置あるのか。<br />     それでケミィちゃん、デクに興味深々だったのな。納得。<br />ネバーランド:うんうん、レイ、イイ感じにワルで正義だなあ。<br />青春兵器:なんかオーナの描き方がいろいろ雑でわろた。<br />斉木:え、ほんとにゲームになるの?この漫画、ゲーム要素あったっけ?<br />ワ―トリ:ベイルアウトにトリオン使われるのか!<br />     コレって将来、ベイルアウトせずに戦死を選ぶ手もある的なフラグ?<br />     オサムの不安は、内部の人間同士が意外に理解が至ってないあたりかな。<br />     ヒュースの連携もまだ微妙っぽいし、意外に初戦は苦戦するか。<br />出張漫画:「悪魔のメムメムちゃん」。ロリ悪魔ギャグか、なるほど悪くない。<br />ゆらぎ荘:いつもながら隠す手段がすごいよねこれ(笑)<br />鬼滅:ばーちゃん子かよイノシシ!好ましいな!!<br />サモナー:ネビロスさん、すごいのかすごくないのかよくわかんないけど…。<br />     っていうか拳で戦う悪魔ってのも(笑)<br />ダンス:ちょw宮大工ww遺影みたいになってんぞ金龍院がw<br />食戟:へー、はちみつそんなに得意じゃないけど、キハダはちみつってちょと興味。<br />レッドスプライトとラブラッシュ、まとめて終わりそうですな。<br />磯兵衛:そう言えば大名期間、磯兵衛たちガッコいってねーんじゃ。<br /><br />ブログにジャンプ感想は多分コレで最後ー。<br />
  • Date : 2016-11-08 (Tue)
  • Category : WJ
951

WJ2016年48号

ONE PIECE844 「ルフィvsサンジ」ひええええええぇぇぇぇぇぇぇ(lll゚Д゚)船長が!サンジが!ひえええええぇぇぇぇ!!!タイトル通り、ルフィを追い返すと対戦するサンジ。当然、同じようにウォーターセブンでウソップがルフィと決闘し、海賊団を抜けた一件を思い出す。つーかロビンちゃんのコトも含め、今回の話は随分とウォーターセブン編とカブってる感があるね。今回は伏線的なポイントはないがルフィvsウソップと今回のサン... <table border="0" cellpadding="5"><tbody><tr><td valign="top"><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20121231104712c1a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/h/a/r/harubooook/20121231104712c1a.jpg" alt="wj" border="0" width="110" height="160" /></a></td></tr></tbody></table><br /><br />ONE PIECE844 「ルフィvsサンジ」<br />ひええええええぇぇぇぇぇぇぇ(lll゚Д゚)<br />船長が!サンジが!ひえええええぇぇぇぇ!!!<br /><br />タイトル通り、ルフィを追い返すと対戦するサンジ。<br />当然、同じようにウォーターセブンで<br />ウソップがルフィと決闘し、海賊団を抜けた一件を思い出す。<br />つーかロビンちゃんのコトも含め、今回の話は随分と<br />ウォーターセブン編とカブってる感があるね。<br /><br />今回は伏線的なポイントはないが<br />ルフィvsウソップと今回のサンジ対決を比べてみようかな。<br /><br />ウソップとの対決ではルフィからも攻撃があり、<br />予想通りウソップが敗北。<br />「お前がオレに!!!勝てる訳ねェだろうが!!!!」という名言がでた。<br />今回はルフィは攻撃らしい攻撃はしていない。<br />サンジにヤられるがまま、餓死するまでココで待つという。<br />「お前がいねぇと、オレは海賊王になれねぇ!」と<br />背を向けて涙を流すサンジに言い放つ。<br /><br />フツーに考えれば、扱いが随分違う。<br />が、情況も違うし、ルフィはよく人を見ているなとも思う。<br /><br />ウソップはメリー号を廃船にしたくなくて、ルフィに逆らった。<br />もう駄目だというコトもどこかで理解しながら<br />それでも自ら「見捨てる」とはどうしても言えなかった。<br />だからこそクラバウターマンが出現し、自らに引導を渡したのだが<br />そんな夢物語がなければ、引導を渡す責任は船長にある。<br /><br />だから、引けない。<br />明らかな実力差を承知で向かってきたウソップだからこそ<br />本気でメリー号はもう駄目だと、強く出なけれならないのだ。<br />力で捩じ伏せられても、それでも納得できない。<br />「だったら向かってくんなよ!」と余程ルフィは言いたかったんじゃなかろうか。<br />だからこそあれは名言なんだと思ってる。<br /><br />だが今回のサンジの場合は、「意地」ではないのだ。<br />雁字搦めで動けなくなった上での、苦渋の決断だ。<br />「自分さえやり過ごせば、全てがまるく収まる」<br />サンジの頭の中には、それしかない筈だ。<br />ナミすら睨みつける程に、本気で。<br /><br />状況は違うが、あの時のルフィと同じではないだろうか。<br /><br />だからこそルフィは反撃しなかった。<br />サンジが「痛い」ことをよく理解しているからだ。<br />だからこそ脅した。<br />「心やさしきコック」だからこそ、「餓死」と言う台詞は1番響いた筈だ。<br />拳で殴られるよりずっと。<br /><br />ルフィはむやみに人助けはしない。<br />「助けてくれ」と言える人間だけを助ける。<br />「他人が必要な弱さ」を認めた人間だけだ。<br />けれどウソップもサンジも、そう言えない立場にあった。<br />だからそこまで追い込む。<br />ロビンに「生きたい」と言わせたのもそれだろう。<br /><br />「よく見ている」と思うのだ。<br />ウソップもサンジも、あくまで「自分で立ち上がる」ように仕向けている。<br />正直、ウソップの時は少し上手くいかなかったと言える。<br />だからあの時、「重い…」とつぶやいたのだろう。<br />その後もルフィの決意は少々グラついて、曖昧なものになっている。<br /><br />ゾロはその点を理解している。<br />それは多分サンジもだ。<br />そこまで「言わせない」ことをサンジがフォローしているなら<br />ゾロは「言ってしまった」ことをフォローする役目と言える。<br /><br /><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20161101-1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/h/a/r/harubooook/20161101-1.jpg" alt="20161101-1.jpg" border="0" width="300" /></a><br /><br />この場にゾロがいれば、互いにフォローする者同士として<br />違うアプローチもあったかもしれないが、ここには居ない。<br />またその状況が人一倍分かるであろうウソップも居ない。<br />大人組のロビンとフランキーも居ない。<br />今回の人選は面白い。<br /><br />恐らく対マムに何か必要な要素を持っているブルックとナミ。<br />必要レベルの力はあるが、どちらかというと第二・第三戦力だ。<br />同様にチョッパーも、船医と言う立場になりがちだ。<br />ゾロとサンジと言う双璧が欠けたときに、<br />麦わら海賊団がそれに応じたシフトチェンジができるかが問われる。<br /><br />で、いつものように妄想なんだが<br />ジャッジの「やっと切れたな、不必要な縁が…」の台詞。<br />「敢えて酷いことをして縁を切る」というサンジの行動に<br />一番を覚えがあるのは、ジャッジなんじゃないのかね、とか。<br />うん、まだパパに少し期待してるんだが。<br /><br />個人的にはサンジが最後の1コマだけ泣いたほうがグッと来たけど<br />バラティエを離れるのと同じくらい、つらい決断だったんだよなー。<br /><hr size="1" /><br />ブラクロ:女王にも高飛車なノエルちゃん、すげーな。<br />ワ―トリ:フラグだけ立てて恋愛方面は描かないのが<br />     この漫画の好きなところの一つ。個人的にはこれくらいのほうが<br />     頑張れよー、とかどうなってんのかなーって思って楽しい。<br />銀魂:きんーーーーーーっ!たまーーーーーーーーーっ!!!<br />   って言わせようって魂胆かよ!(引っ掛かってるよお前)<br />ヒロアカ:はあ、つゆちゃん優秀だしかわいいしもう。<br />     夜嵐と轟はダメか。それはそれでいい話だけどな。<br />青春兵器:どちらも非リア設定、いいんじゃねw<br />みんなのこち亀:仲間りょう。なんだこの表紙の前衛的なふぇらーり。(爆)<br />アマルガム:妖怪特殊捜査的展開、最近のあるあるだな~。<br />ゆらぎ荘:朧ちゃん、顔がきりりすぎてちょっと萌えがないな~。<br />斉木:わかめ必要か?<br />ネバーランド:いいねえ、ノーマンとレイの食わせ物合戦。<br />       多分どちらも「エマのため」なんだろうが。<br />ハイキュー:指の手入れってなに?<br />鬼滅:豚太郎て!イノシシおまえ!!!(笑)<br />サモナー:話に絡む悪魔豆知識いいね。おもしろい。<br />相撲:三橋、まさに舞の海ですなー。<br />食戟:おはだけってイメージ的な話じゃなくて、みんな見えてたのか(笑)<br />   よもやこんなトコにキッチリ説明はいるとは…。<br />ダンス:うん、部長八巻にワザかけてる方がしっくりする。体躯的に。(笑)<br />    高校のダンス大会って更衣室ないのか。<br />磯兵衛:まさかの大名編ブン投げかよ!(大笑)<br />ラブラッシュ:あ、なんか畳みそうなカンジですな。<br /><br />今日はココまでえぇぇぇーーーーーーーーーーーーーーーい。<br />
  • Date : 2016-11-01 (Tue)
  • Category : WJ
947

WJ2016年47号

46号はワンピ休載で、コチラもお休みしたです。ONE PIECE843 「ヴィンスモーク・サンジ」ルフィvsクラッカー、決着。ついでに他の3将星も名前だけ判明。カタクリとスムージー。スムージーは分かるけど、カタクリって。菓子じゃなくて、菓子の材料じゃん?合体技的な相手とか、そーゆー意味なのかねえ。案外、3将星の中で最強とかそんなの?だったら「シュガー」こそ最強っぽいけどね。案外、あのシュガーもビッグ・マムの関わり... <table border="0" cellpadding="5"><tbody><tr><td valign="top"><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20121231104712c1a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/h/a/r/harubooook/20121231104712c1a.jpg" alt="wj" border="0" width="110" height="160" /></a></td></tr></tbody></table><br /><br />46号はワンピ休載で、コチラもお休みしたです。<br /><br />ONE PIECE843 「ヴィンスモーク・サンジ」<br />ルフィvsクラッカー、決着。<br />ついでに他の3将星も名前だけ判明。カタクリとスムージー。<br /><br />スムージーは分かるけど、カタクリって。<br />菓子じゃなくて、菓子の材料じゃん?<br />合体技的な相手とか、そーゆー意味なのかねえ。<br />案外、3将星の中で最強とかそんなの?<br />だったら「シュガー」こそ最強っぽいけどね。<br /><br />案外、あのシュガーもビッグ・マムの関わりあったりしてな。<br />でもそんな伏線無かったし、違うか。<br /><br />さておき以前には4将星だったらしく、「スナック」がいたとか。<br />ビッグ・マム、しょっぱいのもイケるのか。<br />センベイとかオカキとかもいるんやろか。<br />が、昔にもビッグ・マムにたてついた輩がいたってことだよな。<br />まあクラッカーにやられたそうだから、伏線ではなさげだが。<br /><br />それより気になることが2つ。<br /> ①マムのビブルカードは、他の子供たちも持つことは許されない<br /> ②マムは「天候を従える女」<br /><br />①は当然、何故そんなものをローラが持っていたかだ。<br />自由な恋愛を夢見て飛び出したとあったが、<br />それはつまり、マムの手駒になることを拒否したっつーことだよな。<br />考えられるのは「それでもビブルカードを与える程可愛がっていた」か<br />もしくは<br />「それを盗んで出て行くほどに親子仲が悪かったか」だ。<br /><br />フツーは後者っぽいよな。<br />だとすれば、ナミの行動も含めてルフィたちの身柄は危うい。<br />が、ローラはコレを渡した時、これっぽっちも悪意がなさそうだったんだよな。<br />これを持ってママに会うといいとまで言っていた。<br />ひょっとしてローラがスゴイ「カン違い娘」であるオチもなくはないか?(笑)<br />まあでもビブルカードを所持していることは、ここではかなりの武器にはなる。<br /><br />②はソルソルの実の能力者なのに、天候という武器があることだ。<br />ソレも雷雲と太陽。<br />ゼウスとプロメテウスになぞらえてるあたり、カオスだな。<br />(※神話では非常に仲が悪いというか相性が悪い)<br /><br />雷雲と太陽の「魂」を持っているとも考えられるのだが<br />だとしたらマムはほとんどのロギア能力を駆使できることになり、あまりにチートだ。<br />だが確かにホーミーズには太陽のようなモノもいたし、<br />食いわずらいのクロカンブッシュ騒ぎで<br />マムのパンチから電撃や炎のようなものが出ていた。<br /><br />が、天候を操る女はもう1人いる。ナミだ。<br />現実的(?)に考えて、マムもクリマタクト同様の科学力を使っている可能性もあるか?<br />そもそもホーミーズに太陽がいるのはギモンだったのだ。<br />植物やポットならまだしも、地球に唯一の太陽があるって。<br />天体距離も超えてマムが能力発揮できるなら、ルフィ勝てねぇだろ。<br /><br />ナミのクリマタクトのように天候(ウェザー)ボールを手に入れ<br />そこから生まれた太陽や雲を擬人化した、と言う方が自然な気がする。(自然か?)<br />魂の能力の対抗力としてブルック、<br />そして天候の対抗力として、ナミも今回は主戦力になるのか。<br />またサンジがコチラ側につけない分、チョッパーがブレインとなるとか?<br />やー、今回のチームはおもしろそうだな!<br /><br />そしてそのサンジと対ルフィどんっっ!<br />や、まさに今回の話はロビンちゃんの過去話と<br />ウソップの脱麦わら海賊団の話をさらに重くしたカンジ。<br />あの時ウソップに「出て行け」と言いそうになったルフィを蹴りで止めたサンジ。<br />アレはルフィらしくねぇなと思ったけど、今回のための伏線なのかもな。<br /><br />ウソップのように「お前がオレに!勝てるワケ無ぇだろう!」では済まない。<br />悲しいかな、サンジは闘うコックさんだ。<br />疲労しているルフィなら、サンジ(も実はケガしてるけど)は有利だろう。<br />ウィスキーピークでゾロとルフィが戦ったことはあったが<br />まさかマジモンでサンジvsルフィとはなあ。<br />見たいけど見たくないような。<br /><br />ところでニジもナミさんに反応してるよ!<br />オマエもフツーに女好きなんかい!(笑)<br />後姿はイチジか!?イチジもか!?<br />パパは?パパも内心ハートなの?<br />なんだよオマエら!クズのくせにオモロイやないかい!!<br /><br />しかしやっぱヨンジは一番表情があって人間らしいな。<br />1歩間違えばサンジともうまくやれそうなんだがなあ。<br /><br />あーなんだかんだとサンジvsルフィが気になるで…!<br /><hr size="1" /><br />ハイキュー:イヤこの成長回おもしろいわ。<br />ヒロアカ:え、夜嵐君の理由コレ?なんだ、フツーにイイ馬鹿だったか。<br />新連載:(前号から)「青春兵器スプリングウェポンナンバーワン」<br />    最近のジャンプは可愛い系路線なんかね。<br />    程よくギャグも入ってて悪くない。様子見。<br />相撲:へー、ルール違反ではないのかあ。まあでも元は神に奉納するもので<br />   他のスポーツより「日本人らしさ」が求められそうだから<br />   実際やったらなんらか処分ありそうだけど。<br />ネバーランド:ドン情報がレイ向けの偽情報だったってことか?<br />   もレイが二重スパイをやってる可能性もあるかな。<br />   ギルダもフラグ立ってるし、コッチもおもしれーなあ!<br /><br />BORUTO:№6「ウスラトンカチ」<br />      うん、やっぱずっと岸本先生のアシスタントをしてただけあって<br />      コマの割り方とか見せ場の作画が上手いなあと思う。<br />      月イチのお蔭もあるだろうけど、見てて楽しいクオリティ。<br />      ただワシは連載終わった漫画の子供にまでは興味ないけど。(ヲイ)<br />      岸本先生が描いたサラダちゃん話はまだ分かるが<br />      この弟子連載3部(?)と言う構成が、いまだよくわからん。<br />      取り敢えずサスケの「お前はスゴイ忍びだ。<br />      でもソレを鍛えるオレもっとスゲー」って自分持ち上げてることは把握した。<br />ブラクロ:女社会なの?魔女の国って。<br />鬼滅:ほわほわしてるんだろうなあ、イノシシ(笑)<br />サモナー:まさかのルキフグス宰相、リア充…。<br />銀魂:まさかの金さんまで。ホント最終章っぽいな。、まぁ下ネタだけど。<br />斉木:他に裏方もあろうに、ワカメとはいえ出演する斉木やる気あるぜ。<br />アマルガム:鼻の所為かなあ。どうにも顔がのっぺりみえて。<br />ゆらぎ荘:なんの回やねん(笑)。コガラシ、あの外見でヲタとかハマりすぎやろう。<br />ワ―トリ:ほほー!玉狛支部が元ボーダー本部とは!<br />    コレは最初からありきの設定だったのかな。<br />    なるほどこれで玉狛支部や迅の立ち位置がピッタリくるわ。<br />    しかしまさかレイジに恋愛要素とは。ちかちゃんも分かってやんの。ほのぼの。<br />    戦闘と日常、緊張とお遊びの配分が好み。好きだなワ―トリ。<br />ダンス:部長と崎本が格闘技選手並みの貫録でwww<br />    いやあ、面白かったなあ!ベテラン勢のダンスバトル!<br />    つっちーたちがコレを超えるか、楽しみ。<br />食戟:ソースつけたらこの胚芽米みたいなのがおはだけするワケ?<br />ラブラッシュ:ああ、そういう展開。でもやっぱり明らかシズクフラグだしなあ。<br />磯兵衛:磯兵衛なしでもまわってるよねこの藩。<br />    参勤交代がやりたくて、まさかの大名ネタなのか?<br />    映画とかで流行ったから?(笑)<br /><br />今日はココまでぇぇーーーーーーーーーーーーーーーい。<br />
  • Date : 2016-10-25 (Tue)
  • Category : WJ
939

WJ2016年45号

ONE PIECE842 「満腹の力」引き続きルフィ対クラッカー。珍しいルフィとナミのバトルコンビ。ナミの降らせる雨で固いビスケットがサクサクに…ってフツー湿気てへにょんへにょんになるのでは。(笑)しかしナミさん、いろいろ悪い女だぜ…wルフィが泣きながら食うなんて初めてだなww一方サンジは、例によってレイジュに傷の手当てを受けている。漫画なら数コマであとかたもなく治る筈のケガが(笑)わざわざパックとやらを使って... <table border="0" cellpadding="5"><tbody><tr><td valign="top"><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20121231104712c1a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/h/a/r/harubooook/20121231104712c1a.jpg" alt="wj" border="0" width="110" height="160" /></a></td></tr></tbody></table><br /><br />ONE PIECE842 「満腹の力」<br />引き続きルフィ対クラッカー。<br />珍しいルフィとナミのバトルコンビ。<br />ナミの降らせる雨で固いビスケットがサクサクに…<br />ってフツー湿気てへにょんへにょんになるのでは。(笑)<br /><br />しかしナミさん、いろいろ悪い女だぜ…w<br />ルフィが泣きながら食うなんて初めてだなww<br /><br />一方サンジは、例によってレイジュに傷の手当てを受けている。<br />漫画なら数コマであとかたもなく治る筈のケガが(笑)<br />わざわざパックとやらを使って治すのは、なんか意味あるのかね。<br />ヴィンスモークの(医療)科学を示しとく必要があるのか、<br />単純に兄弟が手加減なしにやったっつー話なんかな。<br /><br />さてココでデタ!サンジの騎士道話!<br />ゼフの影響も期待してなくはなかったけど、まさかそうとは!<br />ゼフが「女は蹴っちゃならねぇ」って言うから<br />サンジもずっと「死んでも蹴らん」ってスジを通してたんだな。<br /><br />とはいえ、女にやさしくするタイプじゃないから、<br />ゼフのは硬派なレディファーストなんだな。<br />海賊やってた頃も、女性だけは手出ししなかったのかもしれん。<br />その割には子供(サンジ)には容赦ないから<br />ある意味、筋金入りの「女性崇拝主義」なんか。<br /><br />サンジが女を蹴ったら、ゼフまで死ぬという。<br />それが「親の落とし前」だという。<br />サンジはゼフの「子」でありたいから、その仁義を通してるんだな。<br />ソレが軟派なレディファーストになったのは誤算かもしれんが(笑)<br />それでも自分の言葉や行動がサンジを育てていることは<br />きっと分かってたんだろうなあ。<br /><br />サンジがそれにいじらしく応えようとするのも分かる。<br />弱く生まれて「恥さらし」だった自分に<br />己の罪の為に死ぬという人間があらわれたのだ。<br />自分の作ったマズい飯を食べてくれた母親のように<br />自分をすべて引き受けてくれた男。<br /><br />そう思うと、バラティエを去る際のサンジの<br />「この御恩は一生忘れません!」の言葉が、一層重みを増す。<br />ホントに一生、サンジはゼフの流儀で生きるつもりなんだな。<br />血の繋がりはなくとも、ゼフは良い父親だ。<br />サンジはイイ息子だ。……ぐすっ(´;ω;`)<br /><br />どうでもいいが、ヴィンスモーク家の馬車…いや猫車?<br />ジャッジめ、あんな顔でこんなの作りやがって…!<br />チクショウかわいいじゃねぇか!!!!(ホントどうでもいいな)<br /><br />また場面は戻って、ルフィがギア4出したりというくだりもあるのだが、<br />やっぱこの章はサンジのアレコレが気になるので、その話。<br />自分もゼフとサンジの関係はすごく好きだが、<br />でもやっぱりジャッジはジャッジとして気になるのだ。<br />ゼフがよい義父だから、ジャッジがカスでいいとは思わない。<br /><br />先ほど書いた「腫れだけに効くパック」、<br />別に何の関連もないアイテムなのかもしれないが、ちょと気になる。<br />小林●薬とかから出たら(笑)、売れそうじゃん。<br />とりあえず急場をしのげるという意味ではスゴイのだが<br />レイジュの言う通り、傷を治さないのでは根本的な解決にはならない。<br /><br />回想シーンで、「分からねぇ女は蹴ればいい」と言うサンジの台詞に<br />ちょっとドキッとした。<br />ヴィンスモーク家では異端なほどやさしい子ではあるが<br />「力が全て」という考えも、サンジの中に無くはなかったのだ。<br />ゼフのお蔭で、それは摘み取られたが。<br /><br />それはヴィンスモーク家の在り方そのものだろう。<br />力が全て。弱いものはいらない。<br />ならなぜ兄弟たちの母親は、国の末尾ながら生きながらえていたのか?<br /><br />腫れを引かせても傷が治せないように、<br />ジャッジは妻を小康状態に保つことはできても<br />病気を治療することは出来なかったのではないだろうか。<br />クローンは作れても、妻は健康体にできない。<br />疑似生命は生み出しても、病因は取り除けない──<br /><br />いつか治療できる・したいと言う想いから、<br />ジャッジは妻を手元に置いていたのではないか、と思ったり。<br />またヨンジが言いかけていた<br />「ちゃんと生まれたかのような記憶のあるクローン」も<br />兵士としては余計な機能と言わざるを得ない。<br />コスト的にはサイボーグの方が便利がいい。<br /><br />「エリート」であるイチジやニジならひょっとして<br />治らない病身の母親など「不要」と考えるのではないか。<br />少なくともジャッジには、それは出来なかったのだ。<br />──ジャッジは本当に戦争のためだけにクローンを作ったのか?<br />いやそこまでベタな話じゃなくてもいいんだが、<br />なんとなくジャッジには、もう1枚裏があるように思うのだ。<br /><br />サンジにとって「父」は、やはりゼフだろう。<br />それはそれでいい。<br />が、ジャッジをはじめヴィンスモーク家という枷が<br />サンジから外れる話であって欲しいな。<br />「倒す」と言う意味だけでなく。<br /><br />で、来週休載なんだよなー。<br />しかたないけど早ジャンプの後の休載とか、なげぇわ…。<br /><hr size="1" /><br />新連載:「歪のアマルガム」。魔物人外モノかー。<br />    シリアスな話の割にキャラの顔が可愛いけど、とりま様子見。<br />ヒロアカ:見た目コワイヒーローってどうなのよ(笑)。個人的には好きだけど。<br />     「自分で助かれ」ってヒーローもまた潔いがね!!<br />ハイキュー:旭さん、いろいろ繊細やなあ…。<br />ブラクロ:アスタの大ゴマはちょっとじんとしたねー。<br />     さあバネッサ姐さんの活躍期待!!<br />銀魂:ひさしぶりの空知節が沁みるなぁ…!<br />   なのに最後イイ感じにまとめちまうんだからもう。<br />サモナー:人気投票結果ネタはよくみるけど、事前準備とはな!<br />     むしろトンガリ委託ネタ期待。<br />相撲:天王寺笑えるのか…!つか笑うと眉毛出るのか…!(驚愕)<br />食戟:まあ美味いんだろうけど、メンチ苦手やで食指が動かん…。<br />ネバーランド:ああ、あのメガネの子の伏線はコレか。<br />       ノーマンが黒くなってくのもまたよし。<br />ゆらぎ荘:オクテの割には雲雀ちゃん、あるあるな萌えっ娘を掴んでるな 笑<br />鬼滅:いやあ善逸話面白い。きゅんとしてるじーちゃんがまた(´∀`*)カワエエ<br />ダンス:もう部長姉が月影先生にしか見えないんだけど。<br />斉木:さすがにウチの田舎でも小学校までだったぞ、芋掘り。(笑)<br />ラブラッシュ:うーん、たしかに定番のハーレムモノなんだが、<br />       どうも主人公が安定し過ぎてていまひとつ…。<br />ワ―トリ:おお、やっぱA級は違うんだな!<br />     やっとヒュース入隊!次のランク戦がめっさ楽しみやで!!<br />磯兵衛:ちょwクラーケンがめっちゃ平面www<br /><br />きょうはここまでぇーーーーーーーーーーーーーーぃぃぃ。<br />
  • Date : 2016-10-10 (Mon)
  • Category : WJ
936

WJ2016年44号

ONE PIECE841 「東の海へ」鉄仮面をつけられ、地下牢に閉じ込められたサンジ。食事以外は仮面の鍵を外すことは許されず、ひとりの監禁生活は6ヶ月を迎える──ヒサンな話だ。また境遇としては非常にロビンちゃんと似ている。サンジがロビンを「ちゃん」付けで呼ぶのはどこかに相通じるものを感じているからかもしれんね。オマケにサンジは「肉親に」疎まれていたのだから。──が、ちょっと思うところもある。逆に言えば、食事はきちん... <table border="0" cellpadding="5"><tbody><tr><td valign="top"><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20121231104712c1a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/h/a/r/harubooook/20121231104712c1a.jpg" alt="wj" border="0" width="110" height="160" /></a></td></tr></tbody></table><br /><br />ONE PIECE841 「東の海へ」<br />鉄仮面をつけられ、地下牢に閉じ込められたサンジ。<br />食事以外は仮面の鍵を外すことは許されず、<br />ひとりの監禁生活は6ヶ月を迎える──<br /><br />ヒサンな話だ。<br />また境遇としては非常にロビンちゃんと似ている。<br />サンジがロビンを「ちゃん」付けで呼ぶのは<br />どこかに相通じるものを感じているからかもしれんね。<br />オマケにサンジは「肉親に」疎まれていたのだから。<br /><br />──が、ちょっと思うところもある。<br />逆に言えば、食事はきちんとしたものを与えられ、<br />のぞめば本や道具を差し入れてもOKなのだ。<br />ジャッジ本人も、わが子を殺すことだけは躊躇ったと言っている。<br />最悪の父親でありながらも、底辺のクズではないのだ。<br /><br />そもそも地下牢にいるのに、鉄仮面を付けなくてはならないのは何故だ。<br />サンジだけではない。<br />ジャッジ自身も顔を隠している。<br />「顔を隠す」必要性はどこにあるのか?<br /><br />甘い期待かもしれないが、ジャッジの中には「情の深さ」があり、<br />それを自ら禁じている部分もあるんじゃないか、と思ったり。<br />己の顔を見せない事で<br />サンジの顔をみないことで<br />冷徹な国王と言う仮面を保っている──、そんなことを考えた。<br /><br />今回登場したサンジの母親は、病かなにかで臥せっているらしい。<br />いかにもやさしげで、子に惜しみない愛情を与える母親に見える。<br />産後に身体を壊した可能性もなくはないが、<br />元より病がちな女性だったとしたら、<br />「冷血な国王」が王妃に選ぶことはないんじゃないか。<br /><br />イチジとニジとヨンジは「理想」だ。<br />感情すら捨てた戦闘人間なのだとレイジュは言った。<br />つまりレイジュとサンジは少なからず、両親の性質を受け継いでいる。<br />それは母親だけの性質だろうか?<br />自分はどうも、ジャッジにも分かりにくい「情」が在るように思えたのだ。<br /><br />もうやっべぇなあ。<br />これでジャッジが超ツンデレだったら、鼻水飛びでるで。(笑)<br />ココの真のボスは父じゃなくて、イチジ・ニジじゃないかって気がする。<br />情の無い、戦闘バイオ人間──<br />ジャッジやレイジュには恐らくできないだろうが、<br />彼らはその気になれば、父や姉も排除「できる」ように思えるからだ。<br /><br />ヨンジはそれ以前に馬鹿の匂いがするので(笑)、除外。<br />反面、人間臭さの片鱗があるような気がしなくもないし。<br /><br />にしても、レイジュがやっぱり「捨てきれてない」子なのはよかったね!<br />保身と言う計算高さはあるものの、<br />サンジにやさしくしたくても出来ないという葛藤もあったのだ。<br />「必ずやさしい人たちに会えるから!」と言う台詞は<br />自分の代わりに誰か、弟にやさしくしてやってくれという叫びなのかもしれない。<br />レイジュたん…。<br /><br />いやうん、ここまで全部妄想。<br />そしてここからも全部妄想。(なんなんだ)<br /><br />サンジは恐らく、レイジュの内面は察しているだろう。<br />表立って味方にはなってくれないが、<br />姉としてのやさしさを秘めているのだということは。<br />また激マズの料理を満面の笑顔で食べてくれた<br />母親の深い愛情と強さにも、今は気がついているだろう。<br /><br />サンジの騎士道精神はここにあるのかもしれない。<br />弱かった己が女性たちに守られていたことで<br />女性たちに惜しみない感謝のキモチがあるのやもしれない。<br />確かにこの頃、母親とレイジュが居なければ<br />サンジはもっとすさんだ心の持ち主になっていたかもしれないのだ。<br /><br />まあ、単純に女好きなとこもあるんだろうが。<br />待てよ、その資質はまさかジャッジから?(笑)<br />だってヨンジもカワイコさんには興味ありありっぽいしな!(笑)<br /><br />一方、父親についてはどう思っているのだろう。<br />それが分からないから、サンジはここに戻ってきたのではないだろうか。<br />その気になれば地下牢で飢えさせることも<br />海に放り込むこともできたのに、それをしなかった。<br />「仮面の鍵を持って逃げる」ことを看過したジャッジは、考えすぎかもしれんが<br />「ヴィンスモークの名を捨てた方が生きやすい」ことも示唆した。<br />その真意をサンジも、ずっと疑問に思っていたのではないか、と。<br /><br />が、結婚を勝手に決めるわ、海上レストランを人質にとるわで<br />今のトコロ、ジャッジの株価は下がりっぱなしである。<br />果たして本当にただのクズオヤジなのか、<br />それともゼフの「クソジジイ」に次ぐ「クソオヤジ」の称号を手に入れるのか。<br />(恐らくサンジの中での最上尊敬語・笑)<br /><br />で、サンジに気を取られてたけど、ルフィ戦ってたんだったな!(ヲイ)<br />ビスケットとはいえ、動く人間型の物を食うとか映倫やで…。<br />しかしそう考えると、ココならどんな敵と戦っても<br />基本的には食う事で戦えるんか?(イヤ限界あるだろ)<br /><br />ところでレイジュはママそっくりやね。<br />レイジュもサンジのように、たまにママんとこ行ってたのかな。<br />だからサンジのことは「弟」だと思えていたのかもしれんね。<br /><br />カーチャンがいい人で、ホントよかったお…。・゚・(ノД`)・゚・。<br /><hr size="1" /><br />ハイキュー:なるほどー。影山の間違いを指摘できるように<br />      日向はゲームを視ることを身に着けたって展開なんだな。うんうん。<br />ヒロアカ:被災者が的確な指示と採点ポイント言ってるのがおかしいw<br />     夜嵐くんはエリート嫌いなんかね。<br />ゆらぎ荘:ツインテに貧乳(でもないが)縞パン…、鉄板やなあ。<br />ブラクロ:野菜も食えよー、おまいら。<br />     今回背景真っ白なコマ多いけど、いつもこんなやっけ。<br />サモナー:ヤーさんって左門気に入ってたとかいう回なかったっけ。<br />     カス虫すぎてどうでもよくなったのか。<br />鬼滅:「口利かないから」ってきいてるよ善逸(笑)<br />ネバーランド:いやフツーにこえーよこのシスター…<br />   まあ味方つっても、せいぜいイザベラを蹴落とす同志になろうって程度だよね。<br />銀魂:土方が禁煙…。時代か…。<br />金未来杯:「バラバルジュラ」。ブリーチとエヴァ足して2で割ったみたいだな。<br />     女の子がむっちりしてるのは絵柄としてええと思うよ!<br />     でも骨格がおかしいのはちょっと気になるで。<br />超能力:相卜さん、黒髪メガネもいいんじゃないかw<br />    斉木、なんだかんだと自意識過剰な照橋さんイイんだね。<br />食戟:なんかまたすごい眉毛きたけど。<br />読切:「ボイス ビー アンビシャス」。うすた先生路線だなあ。<br />ラブラッシュ:けもみみはともかく、肉球はいいな!<br />相撲:なんか部長、顔のパーツがスゴイ真ん中にいってないか。<br />ダンス:金龍院、痩せてた時はタッパもあったのか?<br />     タテの分がヨコにいっただけなのか!?(笑)<br />     でもこれまたいいコンビの描き方だよね。いい回想。<br />閻魔:たくあん、ホントにそのまま大人になってんだけど…。<br />磯兵衛:お疲れなのか?作者…。<br /><br />きょうはここまでぇーーーーーーーーーーーーーーぃぃぃ。<br />
  • Date : 2016-10-04 (Tue)
  • Category : WJ
932

WJ2016年43号

ONE PIECE840 「鉄仮面」ひょえー、なんか重々しい話になってきたで。とりあえずはジェルマ兵士のクローンについて。なんと父・ジャッジは風体に似合わず(笑)、有能な科学者らしい。や、科学であのガタイになったのかもしれんが。その過去に「ベガパンク」が関わっている。以前にローからもチラと漏らされた「血統因子」。競走馬の遺伝などにみる用語だが聞いたカンジでは「優性遺伝の操作」的な研究っぽい。強力なパワーや優秀... <table border="0" cellpadding="5"><tbody><tr><td valign="top"><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20121231104712c1a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/h/a/r/harubooook/20121231104712c1a.jpg" alt="wj" border="0" width="110" height="160" /></a></td></tr></tbody></table><br /><br />ONE PIECE840 「鉄仮面」<br />ひょえー、なんか重々しい話になってきたで。<br /><br />とりあえずはジェルマ兵士のクローンについて。<br />なんと父・ジャッジは風体に似合わず(笑)、有能な科学者らしい。<br />や、科学であのガタイになったのかもしれんが。<br />その過去に「ベガパンク」が関わっている。<br /><br />以前にローからもチラと漏らされた「血統因子」。<br />競走馬の遺伝などにみる用語だが<br />聞いたカンジでは「優性遺伝の操作」的な研究っぽい。<br />強力なパワーや優秀な頭脳を人工的に発生させる、みたいな。<br />つまりはベガパンクもその系統の研究をしていたワケだ。<br /><br />それが「SMILE」に繋がったのだろう。<br />本来遺伝しない筈の悪魔の実の能力だが、<br />能力者が死ぬ→また実が発生するという図式からすると<br />少なくとも「消える」のではなく「移動する」モノなのだ。<br /><br />これまた「血統因子」に近い。というよりは<br />血統因子の極端な移動が悪魔の実とも言える。<br />やはり悪魔の実とは、相当な科学レベルで作られたものなのでは?<br /><br />以前にシーザーがスマイリーを実に移動したのは<br />その仕組みをそのまま利用したものだ。<br />そしてそのコピーが小人族が作らされていたSMILEだ。<br />が、いまのところ100%成功している訳じゃなさそうだ。<br />まあ悪魔の実自体がよくワカランものだから、そう簡単ではなかろう。<br /><br />が、ジャッジはそれを「ヒト」に適用したのだ。<br />優秀な戦士をクローンコピーし、量産する。<br />正体不明な悪魔の実よりは確実だったのかもしれない。<br />しかし裏切らないようにプログラムってなんだ。<br />サイボーグではないんだし、培養液の中で暗示でもかけられてんのかね。<br />可能かどうかは別にして、えげつねぇな。<br /><br />で、ヴィンスモーク兄弟たちも、それによる産物っぽい。<br />ガッツリ泳いでいる回想シーンがあることから、悪魔の実は無関係そう。<br />うーむ、ここにきて改造人間的なのが出てくるとわ…。<br />「外骨格」って昆虫や甲殻類っぽいの外観のことだよな。<br />ならガッチャマンじゃなくて仮面ライダーか、ヴィンスモーク兄弟は。<br /><br />そう考えるとレイジュは内臓を強化されてるかね。<br />イヤあのナイスバディがカッチカチやでぇって言われたらなんかね。(笑)<br /><br />ともあれ、改造と言ってもキカイダー的なモノはないのだろう。<br />(昭和世代な例えばかりでごめんちゃい)<br />ソレならサンジの身体を診ているチョッパーが気付くハズだ。<br />バイオ人間、みたいな?<br />細胞やら何やらを強化したベイビーたちだったのか、な???<br /><br />サンジは「失敗」でただの人間になってしまった。<br />動物が好きで料理が好きな、本当に「フツーの子供」だったのだ。<br />すごく…フラグです…。(笑)<br />コレはカカロット(byドラゴンボール)なんじゃないの。<br />後で兄弟が「戦闘力6万…10万…バカな!まだ上がるだと!!?」っていう。<br /><br />サンジ母が料理人だったのかもしれんね。<br />遺伝から考慮すれば、女戦士とかから娶りそうだけど<br />健康な女性であればなんでもよかったのかもしれん。<br />ひょっとしてコゼットちゃんが遠縁だったりしてとか思ったり。<br />で、サンジはネズミとか亀のお蔭で、地下牢から脱出するのか?<br />浦島太郎かシンデレラかオマエはよ!!!(笑)<br /><br />それはそうと、サンジは「六式」の月歩を使う。<br />「人体を武器に匹敵させる超人的体術」と言うのが六式の説明だが<br />サンジは脚力に関しては、結構な「人体武器」なワケだ。<br />ならちゃんと素質が備わってるんじゃないかね。<br />発現するのが遅いタイプなのか、もしくは何か発動条件があるのか…。<br />「ヘンシーン」とか言って眉が逆ぐるぐるになったりしたらどうしよう(爆)<br /><br />CP9で出て来た時は何だこりゃーとか思ったけど、<br />「六式」は案外、サンジの為の布石なのかもな。<br />あとずっとサンジのキャラ紹介に「心優しき料理人」とあったのも<br />この生い立ちが予定されてたからなんだろうか。<br />(サンジだけ性格の紹介で最初違和感があったので)<br /><br />にしても、この家庭環境にしては、まっすぐ育ってるよなサンジ…。<br /><hr size="1" /><br />銀魂:あ、やっぱ出てきたか真選組。ホントに最終章っぽいねえ。<br />ヒロアカ:へそレーザーが役に立っ…、たのか?(笑)<br />斉木:弟が真実に気付いたときの海藤がヒサンだな・笑<br />   妹もいいキャラしてそうだが。<br />ブラクロ:リヒトではない…、でもなんかありそうだよな。血縁者とかさ。<br />ネバーランド:よくこのシスターを子供がコワがらねぇな(笑)<br />       地味に楽しみにしてるこの漫画。<br />ハイキュー:なるほど!高レベルに触れて王様に逆戻りか!<br />      まあ結果的に「いい王様」になれれば吉だよな。<br />金未来杯:「竹取憑き物語」。萌え成分の配合具合がイイネ!<br />     少年漫画より青年漫画向けのタッチにも見えるかな。<br />     バトルか萌えかドッチか焦点絞った方がに話がまとまりそう。<br />ゆらぎ荘:霊気の具現化って…、イヤそいつらハンターじゃね?笑<br />ダンス:達人はダンスでケンカできるのか…(笑)<br />    金龍院、スタミナ切れか?これ以上スリムにはならんのか。<br />ワ―トリ:おお~~!ヒュース期待以上だな!<br />     生駒とも戦うんか!?合流楽しみやなコレ!<br />ラブラッシュ:最近そんなジュースみませんが…。<br />鬼滅:ホワホワしてんのかよwイノシシww<br />サモナー:魔除けってシチリアの塩でもええの?<br />相撲:レイナちゃんの悪人面が 笑<br />閻魔:終わりそうだねえ、コレも。<br />磯兵衛:シムシティの江戸版がでるといいなとおもいましたまる<br /><br />きょうはここまでぇーーーーーーーーーーーーーーぃぃぃ。<br />
  • Date : 2016-09-27 (Tue)
  • Category : WJ
927

WJ2016年42号

※41号感想はお休みしました表紙はこち亀40周年記念仕様。つーかもう表紙から何から何まで両さん(笑)。ジャンプは最終回でも表紙絵にならなかったりするから別の記念にのっかるってのは、長期連載の漫画ならではだよな。本編の復活キャラ発表と、なんと当時のデビュー作も掲載。すげえ。顔は全然違うけど、当時からミッチリ描きこむ作風だったんだな。何よりデビュー作がそのまま40年続くとかパネェ。全ての連載に両さん眉毛がある... <table border="0" cellpadding="5"><tbody><tr><td valign="top"><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20121231104712c1a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/h/a/r/harubooook/20121231104712c1a.jpg" alt="wj" border="0" width="110" height="160" /></a></td></tr></tbody></table><br /><br />※41号感想はお休みしました<br /><br />表紙はこち亀40周年記念仕様。<br />つーかもう表紙から何から何まで両さん(笑)。<br />ジャンプは最終回でも表紙絵にならなかったりするから<br />別の記念にのっかるってのは、長期連載の漫画ならではだよな。<br /><br />本編の復活キャラ発表と、なんと当時のデビュー作も掲載。<br />すげえ。顔は全然違うけど、当時からミッチリ描きこむ作風だったんだな。<br />何よりデビュー作がそのまま40年続くとかパネェ。<br /><br />全ての連載に両さん眉毛があるという企画付きだったので<br />今回はそれも探してみる。<br /><br />ONE PIECE839 「クソお世話になりました」<br />両さん眉毛…表紙に両さんの手配書と眉マーク。<br />タイトルはサンジの思い出と秋本先生へのメッセージってか。<br /><br />ジェルマファミリーの朝ゴハン風景。<br />20過ぎた4つ子がオソロのシャツ着てんのがなんか笑える。<br />軟禁状態にありながらも家族の中で生活し、<br />それを受け容れているサンジから、家族への複雑さが窺える。<br />相容れぬモノとは思いつつ、どこかで血の繋がりも認めているような。<br /><br />女性蔑視の激しい一家でありながら、料理長は女性というのもアレだが<br />まあニジの言葉を借りれば「飯炊き女」だからなのかもしれない。<br />料理帖との間に入ったサンジに、蹴りをかますニジ。<br />が、その蹴りはバリバリと言う音と共に風圧のようなモノを生み<br />料理長だけを吹っ飛ばした。<br /><br />うーん、なんだろうコレ。<br />ニジは「デンゲキブルー」だから、電気風とかそんな話?<br />理系じゃないので説明は出来んがな。<br />ともあれサンジの「思想に反する」集団と言うのはよく分かった。<br />天竜人やドフラとイイ勝負の上流思考だ。<br />サンジ、不条理でよかったなー!<br /><br />レイジュの立ち位置はいまだよくワカランけど<br />彼女も一歩間違えば、自分がピラミッドの最下層になっていたことを<br />どこかで理解しているんじゃないかと思う。<br />生きるためにジェルマ思想に染まる一方で<br />子供の頃からサンジの「異質」を好ましく思っていたのでは?と。<br /><br />サンジがここを逃げ出すとしたら、やはり<br />レイジュの存在が関わってきそうな気がする。と言うか期待?<br /><br />ああチクショウ、ゼフとサンジの回想シーンに和むなあ。<br />しかしゼフと言う保険は、確かに絶大だ。<br />仮にサンジが自分の「腕」を諦めたとしても、<br />バラティエに被害が及ぶことを考えれば、サンジは躊躇するだろう。<br />仲間のもとへ帰るつもりで出てきたサンジだが<br />「丸く収まる」ことがチクリと胸を刺したろうことは、想像に難くない。<br /><br />しかし今回のポイントは最後の大ゴマだろう。<br />ジェルマ兵士が培養液らしきものに漬けられて、大量に並んでいる。<br />ジェルマの科学力は、かなり上位レベルにあるらしい。<br />恐らく「クローン技術」を扱えるほどに。<br /><br />それも「ガキの頃は立ち入り禁止だった」と言うヨンジの言葉から<br />サンジがここに居た当時から、技術の片鱗はあったのだ。<br />否 ひょっとしてすでに成功していたのかもしれない。<br /><br />以前に「壁」として犠牲になった兵士にサンジが驚いていたから<br />当時はこの兵士たちはいなかったのだろうか。<br />ならクローン技術を何に使っていたのだろう。<br />考えたくはないが、サンジらが「4つ子」と言うのが気にかかる。<br />この兄弟こそが作られたものではないのかと。<br /><br />そもそも「4つ子」なのか「5つ子」なのかも断言はしてなかったと思うが<br />レイジュの「0」は不思議な数字ではある。<br />長子なら「1」を付けるのが一般的だろう。<br />深く考えれば「0」は、後でいなくなっても不都合の無い数字なのだ。<br /><br />「4つ子」にしろ「5つ子」にしろ、レイジュはさほど<br />その誕生を喜ばれなかったんじゃないかと妄想。<br />毒の耐性もひょっとして、彼女の生い立ちを語っているのでは?と思ったり。<br />生き延びれば「0」として生きられる、<br />駄目なら「気づかれない欠番」となった可能性もあったのでは?<br /><br />そんな薄暗い話だったらどうしよう。ワンピースなのに。(笑)<br /><br />話がややこしくなるから、ジェルマも悪魔の実設定だろうと思ってるのだが<br />彼らが全員、クローンと遺伝子組み換えのようなモノで生まれた<br />「スーパー人類」である可能性もなくはない。<br />生まれた子供に毒の耐性や電気の耐性を加えたり、<br />皮膚や筋肉の強化を促したり…、というような。<br /><br />人造だか改造だかは不明だが、母体は必要だ。<br />だがサンジがいじめられているシーンでも、母親は出てこなかった。<br />監禁されていたか──、もしくは既に死亡している可能性が高い。<br />ところでサンジは、どこでこのレディーファースト精神を身につけたんだろう。<br />手酷い扱いを受けた母親を見てのことなのか、それとも<br />料理長が女なくらいだから、下っ端には女性もいるのかもしれん。<br />アンチジェルマから育った精神なのかもしれんね。<br /><br />「落ちこぼれ」として人格を顧みられなかった子供サンジを考えると<br />あらためてゼフとの無人島生活が沁みる。<br />足を犠牲にして己を生かしてくれる存在など、青天の霹靂だったに違いない。<br />「──お前がオレと同じ夢を持っていたからだ」<br />オールブルーというサンジの夢は、生存理由と言って過言でないのかもしれない。<br /><br />しかしヨンジがクズながらも、サンジに結構話しかけてるのがチョット笑える。<br />真っ当な家庭だったら、コイツ結構お兄ちゃん子になったんじゃね。<br />そう言えばヨンジはナミに「カワイコさん」と反応してたよな。<br />イチジとニジは分からんけど、ヨンジには1%くらいは<br />サンジの行動が理解できなくもない部分があるんじゃないのかねえ。<br /><br />にしてもサンジ、目がハートにならずに女性と会話できるんだね!<br />やればできんじゃないかオマエ。<br /><hr size="1" /><br />ブラクロ:両さん眉毛…フィンラル弟に野次を飛ばすアスタ<br />     ヴァンジャンスの正体はリヒトさん?<br />ヒロアカ:両さん眉毛…最後ほうのの峰田の眉<br />     爆轟・上鳴・切島ってヤンキートリオみたいでいいな。<br />相撲:両さん眉毛…帰る観客の中に両さん。<br />   大富豪はともかく、カラオケやってる姿とか想像できんが…。<br />ハイキュー:両さん眉毛…東峰のユニフォームの3<br />      西谷、範囲が広すぎて邪魔ってカンジかな?<br />ゆらぎ荘:両さん眉毛…こゆずのサングラス<br />     おかーさん、シャンプーハットの意味が全然ない…<br />レッドスプライト:両さん眉毛…トラックの屋根部分<br />     なんつーか、サブの登場人物のキャラがモブ並みに地味…。<br />斉木:両さん眉毛…パパの眉毛 っていうか両さんネタバリ駆使。<br />   いや靴舐め王の漫画の方が気になるだろ<br />ワ―トリ:両さん眉毛…ちかちゃんを狙うスコープの中<br />金未来杯:「特別国家公務員改造者対策課 田中誠司」<br />     ちょっと「坂本ですが?」を彷彿とさせなくもないが<br />     ハンコシールドとかの武器がいい。個人的に好き。<br />食戟:両さん眉毛…猟師さんの眉<br />   相変わらず潤さん好きみたいだな、コイツは。<br />ラブラッシュ:両さん眉毛…黒板の張り紙(?)<br />       うーん、シズクちゃんもっと鈍感でもいいよなあ。<br />銀魂:両さん眉毛…神楽にキックされてる敵の眉<br />   一切オフザケの無い回によりによってこの眉企画とか(笑)<br />ネバーランド:両さん眉毛…ベッドについてる子供玩具<br />       成程、大人の協力者は来ても大人の事情が邪魔をしてくれるってか。<br />       って鬼って比喩じゃなくてホントに魑魅魍魎的な???<br />鬼滅:両さん眉毛…イノシシが炭治郎の技に見入ってるとこ<br />   イノシシいいなイノシシ<br />サモナー:両さん眉毛…表紙のママのビキニ模様<br />     表紙を見てママさんの話を読みたいと思ってしまった<br />ダンス:両さん眉毛…観客のおにーさんの眉<br />    ダンス表現って結果5倍くらいの人物描くことになるな。大変。<br />トリコ:両さん眉毛…眠るトリコの眉。コレは大胆…。<br />閻魔帳:両さん眉毛…ケリを入れる牛娘の着物柄<br />磯兵衛:両さん眉毛…犬の眉<br />    人気なのかこの二人の因縁対決は。<br /><br />合計40個の両さん眉があるらしいが、全部はさすがに探さなかった。(笑)<br />しかしジャンプのどこかにあったこち亀が終わるなんて<br />歴史的瞬間に立ち会った気分やわ。<br />朝のニュースにもなってたしな。(笑)<br /><br />時事ネタも面白かったし、ぎっちり描かれた背景も見どころがあった。<br />なにより40年なんて、下手すると会社人生よりなげーよ。<br />本当にお疲れ様でした秋本先生。<br /><br />きょうはここまでぇーーーーーーーーーーーーーーぃぃぃ。
  • Date : 2016-09-18 (Sun)
  • Category : WJ
923

WJ2016年40号

ONE PIECE838 「チョニキ」ソレがタイトルなのかw意外に大事なことなのかwwや、ちょっと気になったのは扉絵連載だよね。5億の男編、最後はシャンクス。「ある荒廃した島での結婚式」──、ん?誰の???先週ので赤紙海賊団がどこかの「荒廃した島」に居るのは分かっているが何処の島とも誰の結婚式ともわからない。なんだワンピースの世界は今、結婚ブームなのか。先週と今週の扉絵に共通するのは、唯一サボテン。サボテンと言え... <table border="0" cellpadding="5"><tbody><tr><td valign="top"><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20121231104712c1a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/h/a/r/harubooook/20121231104712c1a.jpg" alt="wj" border="0" width="110" height="160" /></a></td></tr></tbody></table><br /><br />ONE PIECE838 「チョニキ」<br />ソレがタイトルなのかw意外に大事なことなのかww<br /><br />や、ちょっと気になったのは扉絵連載だよね。<br />5億の男編、最後はシャンクス。<br />「ある荒廃した島での結婚式」──、ん?誰の???<br />先週ので赤紙海賊団がどこかの「荒廃した島」に居るのは分かっているが<br />何処の島とも誰の結婚式ともわからない。<br />なんだワンピースの世界は今、結婚ブームなのか。<br /><br />先週と今週の扉絵に共通するのは、唯一サボテン。<br /><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20160906-0.gif/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/h/a/r/harubooook/20160906-0.gif" alt="20160906-0.gif" border="0" width="300" /></a><br /><br />サボテンと言えば、ウイスキーピークがあるのはサボテン島だが、<br />コミックスで確認すると、サボテンの形が違う。<br /><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20160906-1.gif/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/h/a/r/harubooook/20160906-1.gif" alt="20160906-1.gif" border="0" width="300" /></a><br />(まあアレはサボテンに見えるだけで違うんだけど)<br /><br />「荒廃」というと何となくシッケアール国が浮かび<br />よもやミホークとベローナが!?とか思ったが<br />連載中に二人が農作業休みをしている回もあった。<br /><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20160906-2.gif/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/h/a/r/harubooook/20160906-2.gif" alt="20160906-2.gif" border="0" width="300" /></a><br /><br />うん、今更結婚式っつーより連れ添った農夫婦っぽい。(笑)<br />シッケアールだから湿気があるというのは短絡的だが<br />サボテンがあるからには違うのではないかなあ…、とか。<br /><br />シャンクス自身の結婚式というセンもないではない。<br />マキノさんの赤ちゃん表紙もあったしな。(※シャンクスが父親かは不明)<br />でもやっぱり表紙連載の中で、フーシャ村あったんだよな。<br />あと合致しそうなのは、カマバッカ王国でもなんかの「準備」をしていたことか。<br /><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20160906-3.gif/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/h/a/r/harubooook/20160906-3.gif" alt="20160906-3.gif" border="0" width="300" /></a><br /><br /><br />結婚式自体は、然程重要アイテムじゃないのかもしれんね。<br />もしもカマバッカで何かが行われ、シャンクスが呼ばれたのであれば<br />シャンクスが革命軍と接点があることになる。<br />個人的にはそういう伏線なんじゃないかなあと妄想したり。<br />って、表紙絵で随分行数使っちゃったよ。(笑)<br /><br />さて本編。クラッカーが大変なことに。<br />前回「自身のコピーが作れるなら厄介だな」と書いたのが、当たり。<br />クラッカーの能力は、どんどん増えるビスケットコピー能力だったのだ。<br />それもオート(自動操縦)の上、強度も変えられるようだ。<br />♪そ~んな不思議なポケットが欲しいなんて歌があったが<br />敵だとホントいらねーな、そんな面倒な能力。<br /><br />昔ハードビスケットの中でも固いの食べたけど、ほんまメッチャ固い。<br />じーちゃんばーちゃんんだったら、食う前に歯が欠けそう。<br />要は水分を少なくして保存が効くようにしてるのだが<br />これこそ水が弱点の典型的な見本のような気も。<br />ナミさんのクリマタクトでなんとかならんかなー。<br /><br />にしても、ブリュレは8女で結構オバ…、げふんげふん、<br />ソレなりに説得力のある年齢に見えたので、<br />ビスケット体のクラッカーで、10男か成程ってカンジだったのが<br />クラッカーの本体は案外若くみえるよな。<br />やっぱマムの「出産」はフツーの出産じゃないのかねえ。<br /><br />まあコチラもチョニキの方も気になるのだが<br />遂に到着したヴィンスモーク家長男次男。<br />その名もイチジとニジ。って、まんまかよ!!(笑)<br />ヴィンスモーク家、眉毛にしろ頭髪にしろ自己主張激しいな。<br /><br />4人戦隊の名前と特徴がコレで判明した訳だな。<br /> イチジ  スパーキングレッド(火花?)<br /> ニジ   デンゲキブルー(電撃?)<br /> ヨンジ  ウィンチグリーン(怪力?)<br /> レイジュ ポイズンピンク(毒)<br />ならサンジは○○○イエローになる予定だったんだろうな。<br />カレー食う方じゃなくて作る方になった訳だが。(笑)<br /><br />ギモンもある。<br />マムの子供にしろヴィンスモーク家の子供たちにしろ、<br />菓子や戦隊的攻撃に「都合よい能力が備わっている」点だ。<br />食べるまで分からない筈の悪魔の実なのに、だ。<br />考えられるのは<br /><br /> ①悪魔の実ではない力<br /> ②悪魔の実が事前に分かる<br /> ③それが漫画だもの(笑)<br />サンジは以前に「悪魔の実辞典」を読んだとも言っていたから、<br />力と金のある人間は、悪魔の実もある程度セレクトできるのかもしれない。<br /><br />そう考えると確かに、悪魔の実はいい商売になるのだ。<br />SMILEがどこまで成功しているのかはワカランが<br />100%完コピできたらすげー受注数になるに違いない。<br />恐らく今はまだ、そこまでの技術はないと思うが。<br /><br />まあ多分、マムの子たちもヴィンスモーク兄弟も<br />悪魔の実能力者設定だとは思うんだが。<br />ココでサイボーグや遺伝子操作による能力者が可能となると、話がややこしくなる。<br />フランキーまでだな、飛び道具は。<br /><br />ところでふと思った。<br />サンジは恐らく、実を食べさせらえる前に家を出たのだろう<br />子供時代に辞典でスケスケの能力を夢見ていたとあり、<br />今はどう考えても出歯亀用ですありがとうございましたって思うが<br />当時は逃げ出すために欲しかったのかもしれない。<br /><br />家から出るためか、兄たちからの執拗なイジメから逃げるためか<br />サンジにとって長男次男は強烈なトラウマなのかもしれん。<br /><br />で、来週休載。う~~ン、イイトコで切るなあ!!<br /><hr size="1" /><br />ハイキュー:地味に面白いよな今の展開。影山って教えるの下手そう。(笑)<br />      でも多分、感覚が分かる人間にはすごく分かりやすいんだろう。<br />ブラクロ:案外ブラック企業や、黒の暴牛…。<br />レッドスプライト:うーん、ヒトで起動するという設定は面白いんだけど<br />         展開がベタ過ぎてイマイチ入り込めないなー。<br />ヒロアカ:化け能力…、なのかな?カメレオンみたいな能力なのかと思ったけど<br />     それは本当に技術で、みんなできるのか?<br />金未来杯:№1「Legacy」。若干固めだけど、ストーリーと絵の空気はあってるね<br />     コミカライズなみに台詞多い。付喪神設定なのか<br />     サイコメトラー設定なのか中途半端。個人的には付喪神推奨w<br />斉木:なんとなく某ノートのメロとニアオマージュ的な顔…(笑)<br />   いずれ転校生で半分くらいクラス埋まりそうだなw<br />食戟:クマー出るのかクマー。<br />こち亀:あと2回で最終回か~。まさかそんな歴史的場面をみることになろうとは…。<br />ラブラッシュ:ノリもタッチもTo LOVEるっぽいなー。<br />       同じ路線では矢吹センセーに勝てないぞ。<br />ワ―トリ:やっぱり離脱しちゃうのかよオッサム!!<br />     まあでも「ムダ死に」にならないってのもポイントなのか。<br />ネバーランド:悪役としてママもいいキャラ!コレは楽しい!<br />ゆらぎ荘:おおちゃんとそんな元設定があったのか。<br />鬼滅:途中ちょっと心配したけど、最近イイ感じに力抜けて面白い。<br />相撲:いつも久世くんのサラサラすぎるロングヘア―が気になり過ぎる。<br />ダンス:いや競技ダンス部も珍しいけど、ウェイトリフティング部もすごくね。<br />サモナー:ああ、てっしーが勝手なことを言うから左門はあっさり協力したのか。<br />     てっしー、左門の扱い方もちゃんとわかってんだなあ。<br />閻魔帳:創平にはまだなんか裏があるんかな?<br />磯兵衛:もともと犬、大名だよな。自分の領地広げただけ?(笑)<br /><br />きょうはここまでぇーーーーーーーーーーーーーーぃぃぃ。<br /><br />
  • Date : 2016-09-06 (Tue)
  • Category : WJ
920

WJ2016年39号

ONE PIECE837 「ルフィvs将星クラッカー」今回はストーリーに大きく絡んで気になるところはなかったので細かいとこを2つほど整理しようかね。1つ目はクラッカーの能力。先週は気が付かなかったけどクラッカー、手だけじゃなくて足も4本に増えとるんだな。叩いたらどこでも増えるのか。ぱっと見はロビンのハナハナの実の能力に似ている。まだよく分からないが、違うのは「持っている武器も増えている」という点か。ハナハナの能力... <table border="0" cellpadding="5"><tbody><tr><td valign="top"><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20121231104712c1a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/h/a/r/harubooook/20121231104712c1a.jpg" alt="wj" border="0" width="110" height="160" /></a></td></tr></tbody></table><br /><br />ONE PIECE837 「ルフィvs将星クラッカー」<br />今回はストーリーに大きく絡んで気になるところはなかったので<br />細かいとこを2つほど整理しようかね。<br /><br />1つ目はクラッカーの能力。<br />先週は気が付かなかったけどクラッカー、<br />手だけじゃなくて足も4本に増えとるんだな。<br />叩いたらどこでも増えるのか。<br />ぱっと見はロビンのハナハナの実の能力に似ている。<br /><br />まだよく分からないが、違うのは<br />「持っている武器も増えている」という点か。<br />ハナハナの能力は身体細胞を瞬時に増やしてうんぬんであるらしいが<br />クラッカーは持っているものまで複製できるか<br />もしくはそっくり「コピー」している訳だ。<br /><br /> <strong>ハナハナの実と同等or上位変換 <br /> コピー能力</strong><br /><br />今回のラストはいったんルフィが優位に立ったが<br />懸賞金8億ともなれば、雑魚ではなかろう。<br />やりこめられたからこそ、クラッカーが「真の力」を出す可能性もある。<br />例えば更に体の部品や数を増やすといったような。<br />しかし「どこまで」増やせるのだろうか?<br /><br />ハナハナの実の能力は、視認できる場所にまで身体のコピーを作れるし、<br />最近ではロビン自身の分身まで作れる。<br />制限があるとしたら「自分の身体」のみと言う点だ。<br />(※分身も服を着ていたが、コレはまあ少年漫画の措置であろうと・笑)<br />ロビンが体を鍛えてムキムキマッスルボディーになったら<br />相当な能力者になると思うね!イヤだけどね!そんなロビンちゃん!<br /><br />さてクラッカーに話を戻すが、今の時点では<br />己自身からしか身体を増やしていない。<br /><strong> ・身体もしくはそれに付随するものが何でも複製できる</strong><br />という制限があるとしたら、千手という異名も納得だ。<br />まさに手足を無数に増やして、力押しの攻撃が出来る。<br /><br />だがロビンのように多少の近距離までコピーが可能なら、ちょっと厄介だ。<br />槍や弓といった中距離攻撃が可能になる。<br />また己の分身などが作れると、更に厄介になる。<br />一人でクラッカー小隊みたいなの作れたりとか。<br />8億という値を考えると、無いとも言いきれない。<br /><br />クラッカーの能力=コピー系能力?という予想が強いのだが<br />またはそういう「モデル」のヒトヒトの実能力の可能性もなくはない。<br />異名からつい千手観音を想像するが<br />足が増えている事から、どちらかというと阿修羅かとも思ったり。<br />阿修羅といえば三面六臂のイメージが強いが<br />いろいろバージョンがあり、顔やら手足がすごい数の怪獣みたいのもあるようだ。(笑)<br /><br />だが千手観音にしろ阿修羅にしろ、<br />非実在の生物の悪魔の実は不思議なシロモノである。<br />戦国の大仏モデル、マルコの不死鳥などだ。<br />古代種はまだ「存在」はしていたのだからいいとして<br />「いないもの」から能力の実なんてできるのか?<br /><br />幻獣種は、人工悪魔の実の原型なんじゃないだろうかと思ったり。<br />「いないもの」の実すら生まれるのであれば<br />人工的に悪魔の実が作れるんじゃないか。<br />この発想がSMILEのもとになったんじゃないか──?、と妄想。<br /><br />以前の空島で鳥のピーエルがウマウマの実を食べて<br />ペガサス──のようなモノ(笑)になっていたが<br />ピエールから「ペガサスモデル」のウマウマの実を<br />作れる可能性があるのかもしれない。<br /><br />そもそも悪魔の実自身がどーやって生まれるのかがナゾなので<br />まだまだ妄想の域を出ないのだが<br />名前の如く、そもそもの悪魔の実自体も<br />いいモノなんだか悪いモノなんだかビミョーなラインなんじゃないかと<br />予想したりするんだけどね。<br /><br />クラッカーの能力妄想はこの辺にしておいて、<br />ブリュレの語った「迷い込んできた輩」のことだ。<br />時系列整理として描いておく。<br /><br />キャプテン・キッド、アプー、ウルージがここへ来たという。<br />ギャング・ベッジもそうだったが、今はマムの傘下になっている。<br />本編ではキッド・アプー・ホーキンスの3人が<br />シャンクスを倒すことで同盟を結び、<br />そこにカイドウが立ちはだかった──、という展開があった。<br /><br />この面子は、いつマムのナワバリに入ったのだろう?<br />ルフィが人魚島にいたころ、こんなシーンがあった。<br /><br />■651話<br /><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20160830-1.gif/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/h/a/r/harubooook/20160830-1.gif" alt="20160830-1.gif" border="0" width="360" height="271" /></a><br /><br />で、793話でキッド・アプー・ホーキンスは同盟を結んでいる。<br />恐らくはこの間だろう。<br />マムを女と舐めていたか、ナワバリが分かっていたからか、<br />とりあえずキッドは強気に攻めたと思われる。<br />だがブリュレの言う通り返り討ちにされて同盟を思い立ち<br />標的をシャンクスに変えたというのは、理屈が通る。<br /><br />ホーキンスはまだ所在が不明だが<br />キッドは囚われてボロボロに、アプーは恐らくカイドウの手下に。<br />これが現在の状態というところだろう。<br />ついでにウルージが空島で「傷を癒していた」のは<br />マムの四将とやらと戦った傷だったのか。なるほど。<br /><br /><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20160830-2.gif/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/h/a/r/harubooook/20160830-2.gif" alt="20160830-2.gif" border="0" width="400" /></a><br /><br />まあ恐らくビブルカードのお蔭で<br />森を脱出することは可能になるだろう。<br />しかしクラッカー同等レベルの将軍がまだ2人いることは<br />ココを切り抜けたとしても大きな障壁だ。<br /><br />マムは倒すというより、偏見を解いて<br />「少なくともルフィたちに手出しをしない」という<br />間柄になることが、個人的には理想だなあと。<br />コレで四皇の一角が落ちたら、却って力関係ややこしくなりそうだしね。<br /><br />今回はそんなまとめで終わっとく。<br /><hr size="1" /><br />新連載:「レッドスプライト」。特別な子供たちが狙われて<br />    孤児院で…って、そこはかとなく「約束のネバーランド」とカブってんな。<br />    ジャンプって似たような話で連載やって、片っぽコケること多いけど<br />    コレもそのパターンじゃない事を祈る。<br />ヒロアカ:グラグラの実が。(笑)<br />     しかし破壊なくしてヒーローはありえないんだろうか…。<br />ゆらぎ荘:ほとんどのページ半裸で、どこからサービスかわからんのうw<br />ブラクロ:妖精ちゃんとチャーミーパイセンの恋バトル…?<br />ラブラッシュ:なんかもう2話目でオチみえてね。<br />ワ―トリ:ちかちゃんがそんなコスい戦法を!!(笑)<br />    や、人は撃てないとはいえ、ちかちゃんの成長は嬉しいねえ。<br />相撲:デブをかくもカッコいい才能にした冒頭は素晴らしい。<br />ネバーランド:お、やっとレイが仲間入りか。<br />       ママの探知機、どうみてもドラゴンレーダーに見える…。<br />食戟:クマなー、一回食べたことあって、煮込んでたから匂いは然程気にならんかったが<br />   美味しいかっつーと、別にリピしたくなる味ではなかったなあ。<br />斉木:動物描きのアシさんでもいるんかな。なかなかしっかり描いてる。<br />鬼滅:なんかギャグ路線になってきたけどwそれはそれでww<br />ダンス:金龍院の背丈が不思議。<br />サモナー:しばらくてっしーのアイドル話でも面白そうだけどなw<br />     つーか主にネビさんのヲタクライフが。<br />銀魂:もう実写化ネタだけでやってくれw<br />磯兵衛:…団子屋の娘さん、結構激しいな…。<br /><br />きょうはここまでぇーーーーーーーーーーーーーーぃぃぃ。
  • Date : 2016-08-30 (Tue)
  • Category : WJ
916

WJ2016年38号

ONE PIECE836 「ローラがくれた命の紙(ビブルカード)」ローラがやっぱりマムの娘ってのは、まあ想定内。しかしビブルカードに面白い効果があるとは。ついでにナミさんの胸がほぼ四次元ポケットなのも想定外だわさ。(笑)そこに挟んどけば絶対落ちないという、圧倒的巨乳ッ…!(笑笑)ビブルカード──、当人の爪を混ぜて作った紙。切れ端が呼び合う性質を持つ。また持ち主の状態にもリンクし、エースのビブルカードは「危機」を示... <table border="0" cellpadding="5"><tbody><tr><td valign="top"><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20121231104712c1a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/h/a/r/harubooook/20121231104712c1a.jpg" alt="wj" border="0" width="110" height="160" /></a></td></tr></tbody></table><br /><br />ONE PIECE836 「ローラがくれた命の紙(ビブルカード)」<br />ローラがやっぱりマムの娘ってのは、まあ想定内。<br />しかしビブルカードに面白い効果があるとは。<br />ついでにナミさんの胸がほぼ四次元ポケットなのも想定外だわさ。(笑)<br />そこに挟んどけば絶対落ちないという、圧倒的巨乳ッ…!(笑笑)<br /><br />ビブルカード──、当人の爪を混ぜて作った紙。<br />切れ端が呼び合う性質を持つ。<br />また持ち主の状態にもリンクし、エースのビブルカードは「危機」を示した。<br />故に今までにも待ち合わせや、安否確認に使われていた。<br /><br />そして今回、本人の「力」を示すモノにもなりうることが判明。<br />マムのビブルカードを持っているナミに、ホーミーズたちは手が出せないのだ。<br />前回、「途中から追ってこなくなった」とナミが言っていたのも<br />コレの伏線だったのかもな。<br /><br />カードから本人に働きかけることはないようだが、コレもう呪術の一種やんね。<br />一度捕まえた罪人の居場所とかも、これで分かっちゃうじゃん。<br />ルフィもサボや「配下」にカード渡してるけど<br />ピンチの時にみんなが駆けつけてくれる展開と<br />逆に海軍に足がつくフラグの両方が考えられんこともない。<br /><br />それはさておき、ローラのビブルカード。<br />カードの「力」が効いてるのはホーミーズたちだけで<br />ブリュレやクラッカーは感じてない気もするな。<br />マムの能力で生まれただけに「力」に敏感なんだろうか。<br /><br />「逆らえない」ってのは「襲えない」ってだけの意味なのか?<br />ナミが命令すれば聞かざるを得ないのか?<br />どちらにしろ、逃げるだけなら素晴らしい「護符」になりうるのだが<br />ここでクラッカーが鬼門。なんと懸賞金8億越え!<br /><br />なんと腕を叩いて増やすクラッカー。ポケットの中のビスケットか!<br />…叩くと増える能力者?<br />クラッカーを前に樹木たちが枯れたのとは無関係なんだろうか?<br />ウサギとツルが、クラッカーの一喝で落下したのも気になる。<br /><br />ナミの言う通り、恐怖で枯れたのであれば戦いやすくなる。<br />だが「覇気と違う」とルフィが言い切っている。<br />もしクラッカーの能力で倒れたのだとしたら、何の能力者なのか。<br /><br /><strong> ①触れたものを増やすコピー能力者?</strong><br />   倍ではなく+1にするのか。自分だけでなく、相手にも効くのか。<br />   また減らすこともできるのか???<br />   しかしコレだけだと樹木が枯れた説明はつけにくい<br /><strong> ①’コピー能力者?+α</strong><br />   ホーミーズたちがマムのビブルカードにビビるように<br />   マムのDNA成分に過剰に反応するのかもしれない。<br />   故に「子ども達」にも逆らえない?※夫は平気<br />   マムの血筋のみ使える覇気と考えてもいいかも???<br /><strong> ②ヒトヒトの実・千手観音モデル?</strong><br />   ならば叩かずとも、一気に増えてもよさそうだよなあ。<br />   だが「神」としての覇気と違う力があるなんてオチもあるか?<br /><br />考え付いたのはこの辺だが、なんかピンとこないな。<br />まあソレは本誌展開を待つとして<br />ローラーパパ(名はパウンドと判明)もちょと気になる。<br />他に夫が分からんけど、このオネエ顔デカ男(笑)を<br />マムが伴侶に選んだのは何故なんだろう?<br /><br />娘を抜け目なく有力者に嫁がせている辺り、<br />夫も「なんでもいい」と選ぶような気がしないんだよなぁ。<br />シフォンもちょっと気が強いカンジだったし<br />ローラも猪突猛進な勢いでアブロサムに迫っていた。<br />DNAから考えて、パウンドのオッサンにも意外な一面があるんでは?<br /><br />今までワンピのオカマキャラは全部イイ味出してるので<br />パウンドのオッサンにもちょと期待している。<br /><br /><hr size="1" /><br />新連載:「ラブラッシュ!」。E-ROBOTの人か。絵柄が可愛くなった。<br />    少年恋愛漫画の主人公は理由もなくモテるものだが、<br />    ココまでトンデモな理由でモテるのがいいね!(笑) 応援!<br />ハイキュー:日向のパワーアップが楽しみやね。<br />ブリーチ:最終回!ほわー、なんか一時代終わった感があるねえ…。<br />     キャラも設定も画力もあっただけに、やや打ち切り臭のする最後は残念。<br />     久保先生が細かいとこまで設定を作れるだけに<br />     それを余さず描こうとして、先に賞味期限が切れてしまった感。<br /><br />     平子が第一話にチラ見せされているというのは有名な話だが<br />     そういう意味では前隊長ストーリーも先生の脳内にはあったんだろう。<br />     でも尸魂界で切るか、せめて破面編を2期かアナザストーリーとしてまとめていたら<br />     引き伸ばし感もそうなかったのではないかなあと。<br /><br />     まあでも「引き伸ばし」を安易にやる編集側にも、個人的に問題あると思うね。<br />     物語には本来の形があって、無理に手を入れるとイビツになるものと思う。<br />     個人的にNARUTOもその犠牲になってたなって思う。<br /><br />     自分的にはこのカップリングでOKなのだが<br />     公式のこーゆーのって大きいおねーさんたちにめっちゃ影響してそうよな。<br />     にしても、結婚で最後〆んのジャンプの流行りなん?<br />     10回くらい子供編とかできそうなラストぇ…。(ボルトや・笑)<br /><br />     長い間お疲れ様でした。キャラが楽しくて好きでしたー。(´∀`*)<br />相撲:くっそう石高の眼鏡め!かわええ猫シャツで好感度なんぞあげおって!<br />ネバーランド:ジャンプらしくないけど話は面白い。<br />     最後のはママも手駒の一つに過ぎないってことなのかね。<br />     エマたちが駆け引きに勝てば、死ぬのはママの方的な。<br />     レイはいつ話に入ってくるのかねえ。<br />ヒロアカ:スマイルヒーローwいやそーゆー戦い方好きやでww<br />     委員会の目良さんも、地味にちょい出期待。<br />ブラクロ:1ページでどーんとでてきた八輝将とやらは<br />     やられ雑魚キャラということでOK?<br />鬼滅:善逸、おいしいとこ持っていきやがってw<br />食戟:……、…あ!あの香辛料男か!<br />サモナー:召喚士になった頃はまだ素直だったのか…。<br />     なにをどうしてこんなカス虫になったのか。<br />     ひょっとしてアンリちゃんって、ショタ…<br />ダンス:宮大工、このクソ真面目さがほのぼのすんなー。<br />    ベテランと新世代、1組くらい入れ替わるかね。楽しみっ!<br />閻魔:え、恋愛ものになっちゃうのか。<br />斉木:その残留行為を頼んだのかもしれん空助が一番キモイで…。<br />銀魂:ここにきて遠慮なくギャグぶっこんでくる空知先生リスペクト。<br />磯兵衛:天草藩でいんじゃねコレ。<br /><br />きょうはここまでぇーーーーーーーーーーーーーーぃぃぃ。
  • Date : 2016-08-23 (Tue)
  • Category : WJ
909

WJ2016年36.37号

ONE PIECE835 「魂の国」くそ―、タマタマの実やなかったかー。そんな訳でビッグ・マムの能力、ソルソルの実と判明。判明した途端「ふおーーー!!!!」ってなったけど、おいおいに語る。落ち着け自分。さてソルソルの実とは。埋まってたヒゲ娘のようなオッサンのようなモノの情報によると ・魂を自由にやり取りできる  ※住民たちは1年→2ヶ月分、6年→1年分の寿命を支払っている   住民税のようなモノか?  ※マムの化身が魂... <table border="0" cellpadding="5"><tbody><tr><td valign="top"><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20121231104712c1a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/h/a/r/harubooook/20121231104712c1a.jpg" alt="wj" border="0" width="110" height="160" /></a></td></tr></tbody></table><br /><br />ONE PIECE835 「魂の国」<br />くそ―、タマタマの実やなかったかー。<br />そんな訳でビッグ・マムの能力、ソルソルの実と判明。<br />判明した途端「ふおーーー!!!!」ってなったけど、おいおいに語る。<br />落ち着け自分。<br /><br />さてソルソルの実とは。<br />埋まってたヒゲ娘のようなオッサンのようなモノの情報によると<br /> ・魂を自由にやり取りできる<br />  ※住民たちは1年→2ヶ月分、6年→1年分の寿命を支払っている<br />   住民税のようなモノか?<br />  ※マムの化身が魂の回収と分配を担当<br /> ・魂をバラまくことで、モノが擬人化する<br />  ※ただし死体や<strong>「他人」</strong>には魂は入らない<br />  ※擬人化した生命たちはホーミーズと呼ばれる(homey?)<br /><br />というコトはマムの能力は基本、「魂を抜くコト」にある。<br />自由自在に「人間」を作り出せるわけではない。<br />あくまで生み出せるのは「擬人」なのだ。<br />が、足止めや数増しの兵隊はほぼ無尽蔵にあるワケだ。<br /><br />ここで気になるのは、上で強調した「他人」という定義だ。<br />考えられることは2つ。<br /> ・「本人」は寿命を入れられる?<br /> ・血族か契約かは分からないが、一定の間柄なら入れられる?<br />前者はフツーに戦闘能力となる。<br />相手のライフを0にして、自分が死なないのだから。<br /><br />前に「食いわずらい」でマムが息子の寿命を抜いたことがあったが、<br />周囲の反応では、「まだなんとかなる」っぽかった。<br />マムの「息子」だから可能なのか?<br />それとも<br />擬人化した動物や植物を「食べる」ことで、寿命をも取り込める?とか???<br /><br />マムは食べ物すら擬人化し、それを食う。<br />悪趣味というか、フツーに無機質の方が食いやすい気がする。<br />自分なら「ぎゃー!」とかいう菓子食いたくねぇし。(笑)<br />が、それをわざわざ擬人化させているというのは<br />食物と一緒に「寿命」を取り込んでいたのでは??<br /><br />が、それだと住民だって魂を払いながら<br />擬人化食物を食べれば(食べたくねーなー…)プラマイ0にできてしまう。<br />魂を取られた敵もそうだよな。<br />そう考えるとマム本人と、血を分けた子供限定なのだろうか?<br /><br />で、このソルソルの実に「ふおーーー!!!!」となったのは<br />「死者に魂が入れられない」という設定にだ。<br />スリラーパークでは誰もが影を引っこ抜かれて<br />モリアのいいようにされてしまったが<br />マムの能力は魂を入れるだけでなく、「死体」に無効なんじゃないかと。<br /><br />「ソルソル」というからには魂のような気がするが<br />ヒゲ娘オッサンの話では、抜くのは「寿命」なのだ。<br />寿命を終え、悪魔の実で不思議な生を受けた存在──<br />──すなわちブルックの活躍の場でないかと!!(どんっ!)<br /><br />マムから魂を抜かれることもなく(と妄想)、<br />ひょっとしてだが、「ソウルキング」ブルックは<br />魂に何らかの影響力をもつのではないか?(と妄想)<br />まだまだマムには隠し玉がありそうな気もするが<br />今回窮地を救うのはブルックではないかと、むっちゃ期待。<br /><br />いやもうブルック推しなんだよ。<br />ホネ遊び前から。<br />メンバーの過去回想でじーんとしたことは多々あったけど<br />登場するなり「生きててよかったああ!」で鷲掴みにされたのは初めて。<br />地味に好きやねん。<br /><br />閑話休題。<br />で、このヒゲ娘オッサンが、マムの元ダンナっつーからビックリ。<br />それもココでローラの伏線回収!<br />うおおお、ローラパパって手は考えてなかった!<br />なんでオネエやねん!とか巨人とちゃうんかい!といろいろツッコミはあるけど!<br />手長族ならぬ顔デカ族っつー種族でもあるんか!(笑)<br /><br />が、しかし、確かにギモンだったのだ。<br />息子と娘がでてくるのに、「旦那」が出てこないことに。<br />ヒゲ娘オッサン、娘を2人作ってポイされたらしい。<br />こ、こーゆーのもやりすてってゆーの?<br />イヤなんてゆーか、マムの守備範囲が広(強制終了)<br /><br />愛情云々、というハナシではないだろう。<br />最初からマムは「色んな種族と関係を作る」ことが目的であり<br />誰か一人と添い遂げる気はないのだ。多分。<br />で、能力で子供も作れるのかという疑惑は、とりあえずナシっぽいかな。<br />ひたすら寿命を延ばして、次々に子供産んでたのかねえ…。(怖)<br /><br />まあそれでも一人の身体では、一応限界がある。<br />それを子供たちを嫁がせ、嫁を貰わせ、<br />世界に広げようビッグ・マムの輪~~~~っ!!って作戦なんか。<br />でも子供は利用するけど旦那はポイとか、<br />やっぱマムの「差別のない世界」は偏ってるよな。<br /><br />ところで「途中でバッタリ襲われなくなった」ってナミの発現も気になるね。<br />あくまで擬人の魂で動いているのだから、なんか法則がありそう。<br />そして谷間にクリマタクト仕込んでるナミさんが素敵だ!<br />ポケットより収納力ありそう!!<br /><br />お盆休みで、次は2週間後か~。<br /><hr size="1" /><br />BORUTO4 「クソオヤジ…!!」<br />ナルトがこんだけ不器用な父親になるっつーのも意外っちゃ意外。<br />でもこのエピソードが書きたかったひとつなんじゃないかな。<br />ボルトのヨロコビは可愛らしいね!<br /><br />展開早いのは結構な事なんだが<br />1次試験は○×クイズで二次試験が旗取りだったよね?<br />3次ですでに木の葉2組と砂・雲がそれぞれ1組って…。<br />BORUTOってずっと続く訳じゃなくて<br />ボルトがNARUTOに心を開くエピソードのみなんかなー。<br />3~4巻くらい?<br /><br />それだったら尚更、原作者が描いとけば…<br />いやまあ、ソレも今更だけどさ。<br /><br />中忍試験に邪魔が入るってのも、まあ原作と似てるね。<br />まさかここで原作の主人公が死んだりしないだろうけど<br />原作では三代目が死んだ場面だったし<br />ここでも「火影」としてのナルトが光るトコなんだろーな。<br /><br />んで、やっぱり科学忍術は違反なのか。<br />あんなに堂々と研究室があって、木の葉丸も使ってたけど<br />試験では使ってはいけないというアレ?<br />仕事では使っていいけど、試験には電卓使ったらアカンみたいな?<br />その辺の位置づけがようワカランってばよ。<br /><br />それにしてもナルト、そんなに仕事漬けで<br />パソコンばっか使ってたら体術が鈍るぞ。<br />つかパソコンある割に書類多過ぎ。<br /><br />まさに役所かっていうね。<br /><hr size="1" /><br />ヒロアカ:ほんのりコイバナ要素もいいね。芦戸ちゃんウザくてワロタ。<br />     養成とか仮免とか、現実的ヒーロー設定大好きだ!!<br />ハイキュー:日向の良さが良く出てる回だねえ。<br />ワンピ映画漫画:いやうん、泉州見に行ってきたんだけどね。<br />        うん、こんなカンジだったうん多分。(笑)<br />ニセコイ:コレを少年漫画でやる意味あったのか?<br />     つーか最後、ヤクザ設定邪魔になったのかね。笑。<br />     初期はベタで面白かったんだけどなー。残念。<br />銀魂:誰か今のストーリーをコロッケを使って3行で説明してくれ。<br />ネバーランド:や、ってことはもうバレてるよね。<br />      やー、このオバ…、おねーさんごっつこわそう。<br />ゆらぎ荘:はいはい肉布団肉布団。<br />相撲:おおでた!らいばるからうまれるゆうじょう!!!<br />斉木:ほんと海堂は中二のココロをもった永遠の中二だな…。<br />ブリーチ:次号完結で重大発表…?よもや移籍?<br />     え、やちるって斬魄刀になって消えたんだっけか?<br />     狛さんいないとか細かいトコわからんなってる…。<br />     とりまご機嫌うるわしゅうはワロタwww<br />食戟:あ、にくみちゃんさすがに外はコート着るのね<br />ワ―トリ:逆にオッサム(笑)も王子の考えが読めるかもな。<br />     ヒュース入る前でも面白いなあ!<br />鬼滅:善逸~~~~!!!!。・゚・(ノД`)・゚・。<br />サモナー:かごちゃん、意外にいいツッコミするな<br />ダンス:うんうん、つっちー組は今は負けても当然とは思ってたけど<br />    それでもミドコロがあるんだもんな!いやー、どの組も応援したくなる!<br />閻魔:わかるよ、コーヒーは熱くないとな!!<br />磯兵衛:コイツぜってーシムシティ町破壊するタイプ。ワシもだが。<br /><br />きょうはここまでぇーーーーーーーーーーーーーーぃぃぃ。<br />
  • Date : 2016-08-09 (Tue)
  • Category : WJ
905

WJ2016年35号

ONE PIECE834 「おれの夢」あー…、なんか今回もイヤな妄想をしてしまった。当たらない方がいいなあっていうね。爆弾ブレスレットを仕掛けられたサンジの両腕。ネタとしては、ロビンちゃん救出ときの海楼石の手錠に似ている。まあそれでなんとなく、ルフィたちがカギを捜してメデタシメデタシ…となるようなイメージがあるんだが大丈夫かなあという心配も少々。無論、サンジも両腕が無くなることは避けたいだろう。まさに料理人の命... <table border="0" cellpadding="5"><tbody><tr><td valign="top"><a href="http://harubooook.blog.fc2.com/img/20121231104712c1a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/h/a/r/harubooook/20121231104712c1a.jpg" alt="wj" border="0" width="110" height="160" /></a></td></tr></tbody></table><br /><br />ONE PIECE834 「おれの夢」<br />あー…、なんか今回もイヤな妄想をしてしまった。<br />当たらない方がいいなあっていうね。<br /><br />爆弾ブレスレットを仕掛けられたサンジの両腕。<br />ネタとしては、ロビンちゃん救出ときの海楼石の手錠に似ている。<br />まあそれでなんとなく、ルフィたちがカギを捜して<br />メデタシメデタシ…となるようなイメージがあるんだが<br />大丈夫かなあという心配も少々。<br /><br />無論、サンジも両腕が無くなることは避けたいだろう。<br />まさに料理人の命であり、サンジが麦わら海賊団に居る理由そのものなのだから。<br />が、囚われの自分がそれこそルフィたちの「枷」になっているという<br />その重みも結構パネェと思ったりもする。<br />その辺がロビンちゃんとは立場が違う。<br /><br />他のメンバーなら、「ルフィが助けに来てくれる!」と言える。<br />が、ゾロとサンジは仲間を信じることとは別に、<br />海賊団の双璧だという自負もある気がする。<br />仲間たちの足を引っ張るのではなく、自身が突破口にならなくてはならない。<br />そんなキモチがあるんじゃないかとふと思ったのだ。<br /><br />加えてサンジには、ゼフと言う生き様の見本がある。<br />自分の為に右足を失ったゼフ。<br />恐らくそのゼフに言われて、手を大事にすることを──、<br />喧嘩のようなくだらないことで手を傷つけない、というポリシーになったのだろう。<br />が。<br /><br />「くだらないこと」でなければどうだろう?<br />ゼフのように、仲間を助けるためなら腕の1本くらい…、<br />そんな思いもサンジの中に無きにしも非ズなんじゃねーかとか。<br />サンジの「クッソォ~~!」という叫びは苛立ちより<br />「葛藤」ではないかと、イヤーなカンジに聞こえてしまったのだ。<br /><br />いやうん、当たらない方がいいが。<br /><br />さてジンベエ親分のこともちらっと。<br />当然、マムにビビって取り下げたということはなかろう。<br />ダーツゲームの結果、半死半生になったか<br />マムの能力で思うままにならない状態に陥ったのだろう。<br />しかし普段コマのすみっこにいるブルックがクローズアップされてるのが嬉しいな!<br /><br />ココで気になるのがやはり、マムの能力だ。<br /> ①息子の寿命を縮めた<br /> ②無機物や有機物が意志をもって動いている<br /> ③子供が異常な数いる<br /> ④お菓子が死ぬほど好き<br /> ⑤差別のない平等な世界を目指している<br /> ⑥もの凄い情報通である<br />あと今回気になったの、ぺコムズの「てめぇママをナメ過ぎ」という台詞。<br /><br />ベッジがぺコムズを消そうとするのは、フツーっちゃフツーに思える。<br />が、タマゴ男爵はよしみでマムに助命を乞うつもりだったと言っている。<br />なら多分、まだぺコムズに「絶対命令」は出ていないのだ。<br />つまりベッジは私刑的にぺコムズを消そうとしている。<br />これが「ナメている」という話なんじゃね。<br /><br />この国で「命」に関わることは、全てマムの支配下にあるのかも。<br />マム以外は出産もできねーんじゃね?<br />そう言う意味で何十人もの子供たちも、マムが「産んだ」のではないのかも。<br />まさに「生んだ」のだ。<br />ならひょっとして逆に、マム以外に「殺す」ことも出来ないとかさ。<br /><br />たがるフツーに「命・魂を操る」能力かなあ。<br />タマタマの実的な。(笑)<br />「思い通りの世界を作る」能力可とも思ったんだが、<br />今回シーザーにマムは「おれの夢」を語ったので、ちょっと違うかなと。<br /><br />マムの夢は「世界中が家族になって、同じ目線で食卓を囲む」こと。<br />つまり世界が「巨人」になること!!!(ちーーーーん)<br />いやwwwおまwwちげーよそれwwww<br />平和的な意味じゃなくて物理的な話なのかよwwww<br />おいシーザー、マムを縮めれば済む話じゃね?<br /><br />が、それを科学に頼るというコトは、マムには「できない」のだ。<br />ならやはり魂を自由に移動させるという能力かなと。<br />命のロウソク的な童話があるが、そんなカンジ。<br />マムは魂を人から人へ、有機物へ無機物へ移動できるのだ。<br />…という妄想。<br /><br />が、「食いわずらい」の時みたいに、定着させない魂もあるのかもしれん。<br />どこかに定着させなければ、また戻せば助かる?のか??<br />「誘惑の森」でナミたちが山ほどできていた。<br />鏡面像はあの八女の能力かもしれんが、中に宿っているのは動物の魂っぽい。<br />マムがほったらかしにした魂で「遊んでいる」のかも??<br /><br />また無機物に命を与えられるなら、この島の情報が<br />全てマムに筒抜けなのも頷ける。<br />シーザーみたいなのを全面的に信用している辺り<br />恐ろしいんだかピュアなんだか、色んな意味で子供みたいだな。マム。<br />使いようによっては、力になってくれそうではあるがな。<br /><br />まあそんな訳で、サンジとマムが気になる回ですた。<br /><hr size="1" /><br />新連載:「約束のネバーランド」。雰囲気あって綺麗な作画だなあ!!<br />    ジャンプには珍しい路線だけど、コレは最後まで読みたいね!<br />ヒロアカ:手よりは足の方が負荷に耐えられるってことなのかな。<br />     飯田君とカブりそうとか、なぜオールマイトは使わなかったとか<br />     ちょっとギモンはあるけど、期待期待。<br />ブラクロ:桑原の次元刀じゃねーか。(by幽白)<br />     団長、そんな簡単に限界超えちゃったの。<br />銀魂:今回で真選組も帰って来て大団円的な流れかな。<br />斉木:そんなにネタに困っているのか?<br />食戟:ちゃんと評価する当たり意外にイイオッサン。<br />ワ―トリ:読み合い合戦かー!いいね!<br />     生駒がどんだけギャグをブッこんで来るかも期待。<br />ゆらぎ荘:どんだけエロの黄金パターンが出てくるかという挑戦だな<br />     この漫画は。<br />鬼滅:なんだろうなあ。グダっとしてるのにどこかクセになるカンジ。<br />相撲:最近ちょっとココロ的な話だけど、コレはコレで成程なあと面白し。<br />ダンス:好きだな~。誰のダンス読んでても楽しい。<br />サモナー:てっしー若干性格変わっとるがな。<br />ニセコイ:何がピンと来ないのか分かった。千棘が途中から<br />     ツンデレ路線からフェードアウトしちゃったからだ。<br />     ツンデレにはツンデレの様式美があるんだよ!ただの素直じゃなくて!<br />ブリーチ:誰か3行で説明して。<br />磯兵衛:じゃあ大名じゃないじゃん(笑)<br /><br /><br />昼からワンピ映画見てくる。<br />きょうはここまでぇーーーーーーーーーーーーーーぃぃぃ。<br />
  • Date : 2016-08-02 (Tue)
  • Category : WJ
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。